2018/02/14

じゃがビー 紀州の梅味



「きゅんとすっぱい」じゃがビーの梅味。
DSC_0140_convert_20180214041235.jpg
元々じゃがビーは内容量が少ないのもあるんだけどさ、
僕が食べる前に一人でバカみたいにバカバカ食う奴がいて、
自分の食べる分も他の人が食べる分も足りなくなっちゃった。
仕方ないから、同じ物をもう一度買ったら、また誰か殆ど食べちゃった。
そんなに美味しいか。確かに、元々少ないんだけどさ。

皆の感想としては、大体、好評。
梅が苦手なアイツもこれはイケるってさ。
塩気が足りなくて今ひとつ、という奴もいた。
これを言ったのが上記のバカみたいにバカバカ食った奴。
今ひとつだと?じゃあ、大量に食うな!

僕の感想。えー。きゅんとすっぱかったです。
普通に美味い。以上!

ポテチにはビッグサイズがある。
じゃがりこもL(ロング兼ラージ)サイズがある。
じゃがビーも大きいサイズを出したら良い。
グラン・じゃがビーとは別にね。アレも内容量は一緒だから。
その名も「じゃがビッグ」なんてどうだろう。ダジャレ好きだろ。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、梅肉パウダー(紀州産梅100%使用)、コーンスターチ、還元水あめ/調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料(ゼラチンを含む)、甘味料(ステビア)、着色料(紅麹)、酸化防止剤(V.C)

内容量:38g

おしまい。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2018/02/10

堅あげポテト 梅味



「和歌山県産梅100%梅肉パウダー使用」の堅あげポテトだぜ。
DSC_0139_convert_20180210152929.jpg

「梅のさわやかな香りと甘酸っぱさを楽しめる堅あげポテトです。
 季節限定の味わいをお楽しみください。」
との事だぜ。

皆の感想としては、梅が苦手って人(食べさせてゴメンね。)以外は
大体、美味しいって反応。
凄く美味いとか、止まらんとか。
鉄板の美味しさって事だね。
鉄板って言うのは、「手堅い」とか「間違いない」とか、
そういう意味ですね。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2018/02/09

ピザポテト 濃厚チーズ味



期間限定のピザポテトだぜ。
DSC_0090_convert_20180208151307.jpg

とりあえずみんなの感想だぜ。

・ピザポテトみたい。(ピザポテトです。)
・普通のピザポテトの方が好き。
・他のチーズ味って匂いばっかりだけど、
 ピザポテトはちゃんとチーズの味がするから許せる。(チーズ乗ってるからね。)
・濃厚で美味しいけど、ポテチをチーズ味にする必要を感じない。
 (美味しいと言いながら根本から否定かい。)

グルメ
ブログ更新したぜ!
2018/02/07

ワンハンドポテチ ヨシダオリジナルグルメのタレ味



ドン・キホーテ限定のポテチがあるってんで、買いに行ったんですよ。
ポテチのコーナーを探しても見当たらなくて、
「ああ、また機を逸してしまったか。」と思いつつ、
ダメ元で他の食品が陳列されてる場所をウロウロしてたら見つけたんです。
DSC_0128_convert_20180207024920.jpg
袋の上に穴が開いてて、ぶら下げて売る形だから
ポテチコーナーから離れてたんだね。

「ヨシダ流 流し込みスタイル!!」と称し
ドン小西みたいなオジサンが嬉々としてポテチを口に流し込んでる。
ヨシダオリジナルグルメのタレ味。
よく分からんが、この人がヨシダさんか。

「世界で愛される、アメリカ生まれの日本の味」
「アメリカで1日平均5万本生産されている全米大人気のグルメソースです。」

調味料って、オーソドックスな物以外を買おうとする時は
ちょっと勇気がいる。別に高い買い物ではないのだけれど、
期待した味、美味しさでなかったりすると、なかなか消費できない。
美味しく感じない物を無理に口にするのも積極的になれないし
かといって捨てるのも忍びない。そして、棚に使わない調味料が増える。
それを何度か繰り返して、段々と冒険を控える様になる。

こと、「ソース」に関しては厄介である。液状の調味料は、
大きく分類して大体ソースだが、いわゆる「とんかつソース」も
略してソースと言われる。これが面倒で、
「とんかつソース」とか「中濃ソース」の類の美味しい奴、
いわゆる「普通のソース」のグレードアップ版を求めて店のソースの棚を見るも
そこに並んでいるのは「ちょっと違うソース」だったりして、
買ってみて「しくじったー!」となる事がある。
ま、「普通のソースの良いヤツ」は見つけたから、もう大丈夫ですけどね。

このヨシダオリジナルグルメのタレもそんな風に並んでた奴の一つだった。
何度かソース選びを失敗した後に見つけたから、
明らかに「普通のソース」とは違うソースな感じだったのでスルーしており、
このポテチの味の再現具合は自分には分からない。
が、食べてもらった人の一人に味を知っている者がいた。

・このタレ、めっちゃハマって、一時期、肉にそればっかりかけて食べてた。
 このポテチも味がそっくりで、めちゃくちゃ美味い。
 ちょっと何か足りない気はするけど、大体こんな感じ。

と、大絶賛。他の人も大体、美味しいという感想。

・甘ったるくて、何か物足りない。

という、否定的感想もあった。

僕も、美味しいけれど、ちょっと甘いなーとも感じた。
照り焼きソースを思わせる甘さ。
一般的なとんかつソースと照り焼きソースの中間辺りの味かな。
ヨシダソースを知らない僕は逆に、ヨシダソースってこんな味なのか、
この味なら買ってみても良いかな、とも思った。

流し込みスタイルのワンハンドポテチ、形状は
スティックタイプのカラムーチョを更に短くした形だ。
元々、僕はスティックのカラムーチョもベビースターラーメンも
袋に口を付けて流し込むスタイルだぜ。更に、平たいポテチも
袋の底でグズグズになった奴は流し込んで処理する。
このワンハンドポテチは、短くなった事で、より流し込みやすくなっていた。
もちろん、皆に食べてもらったときは、器に出して、手を汚してもらったぞ。
間接キッスは恥ずかしいからな。

原材料:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油、砂糖、食塩、粉末しょうゆ、でん粉、たん白加水分解物、酒かす粉末、香辛料、酵母エキスパウダー、ソースパウダー、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、香料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

このソースパウダーは何のソース何だろ。

内容量:35g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2018/02/07

ポテトチップス 白えびと紅ずわい蟹味

ブログ更新ダルいよメンドクサイよ病が長引いておりますので、
文章が短くても内容が雑でも良いじゃんと自分に言い聞かせる事で
リハビリとして更新ペースを上げようと画策中。
内容が雑なのは今に始まった事ではないけれども。


年始辺りに売ってたやつ。
115グラムも入ってる大きい袋。
DSC_0138_convert_20180207020811.jpg
「紅白のパッケージと紅白の素材で、
 紅白にこだわったポテトチップスです。
 白えびと紅ずわい蟹の香ばしい風味が広がります。」

皆の感想

・エビの香りがフワーッと来て美味い。
・今まで食べたので一番美味い。
・前にもエビの食べたけどそれより美味い。

概ね、好評。僕もなかなか美味しいと思いました!
えび煎餅っぽいのかなと思ったら、そうでもない。
塩気も程よく、良い塩梅。蟹よりはエビの方が風味が強いかしら。
主にエビ味、そこはかとなく、カニ。
そして、ごく僅かに、ほんのりと感じた辛味。
少量の白胡椒と唐辛子が味を引き締めていると思われる。
美味しゅうございました。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ぶどう糖、デキストリン、食塩、オキアミ・えびエキスパウダー、たん白加水分解物(大豆を含む)、ローストしょうゆ調味料(小麦を含む)、ホワイトペッパー、唐辛子、紅ズワイガニフレーク、白えび殻粉末/調味料(アミノ酸等)、香料(乳成分を含む)

内容量:115g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!