2017/01/07

食ったやつだった!

カルビー堅あげポテト白えび味。
食べたら、前に記事にしたヤツだった!
バーカ、バーカ、俺のバーカ!
2017/01/06

ポテルカ コンソメ味

おや、見ない顔だね。新入りかい?
DSC_0005_poterukekonsome.jpg
へえ、ポテルカってんだ。変わった名前だね。
おや、筒型のポテトチップスとはねえ。
今まで、プリングルズとチップスターの二大派閥が
幅を効かせていた所に近頃じゃ天下のカルビー様が
クリスプとか言う新顔を引っ提げての登場で
舞台は大賑わい、さながら三國志の様相だってのに
そこにノコノコやって来るなんて良い度胸してんじゃん。
アタイが、その味を確かめてやろうじゃないのよ。

うん、まあ悪くないわね。良い味付けしてるじゃないの。
この口調が面倒臭くなってきたわよ。普通に戻すね。
オーソドックスなコンソメ味っぽいけれど、
それよりもパッケージ写真にある様な
まさにコンソメスープの味を連想する。
いや、本来コンソメ味ってそういう物の筈だと思うんだけど
実際のところはコンソメスープかどうかはともかく
スナック独自の「コンソメ味」として美味しい、
って感じだったと思うんだ、今まであったやつは。
下手したら、コンソメ味は好きだけどコンソメって何?
え、スープの事だったの?なんて子供もいるんじゃないか。
そして、実際のスープを飲ませてみたら、
え~何か全然違うね~なんて感想になりそう。
でも、このポテルカのコンソメ味は、ちゃんと
スープを思わせる味に仕上がっていると思う。

何がそうさせてるのかなと、原材料を見る。
コンソメシーズニング。…出たぜ。その内訳を教えろよってやつ。
だが、その直後にオニオンパウダーの文字。
きっとコイツが仕事をして「それっぽさ」を出しているのかも。

その後にもチキンシーズニングとか野菜エキスパウダーとか
それらしい文字が続く。結果として、
チキンの感じは、コンソメ味としては普通、
野菜の旨みは標準的な物より強く感じたかな。

ゴテゴテしたコンソメ味ももちろん美味しいが
別の方向として「ちゃんと再現を目指しました系」
と言ったら良いかな、こういう方向の美味しさもアリだと思いました。
2016/12/30

アツギリ贅沢ポテト しお味

しお味。素っ気ないネーミング。
DSC_0001_siokayokorega.jpg
こういうシンプルな塩味の類に対しては正直に言うと警戒心を禁じ得ない。
一つ前の記事で取り上げたシーソルト味は本当に素っ気ない味だった。
今回のこいつも、そうなんじゃないかと疑ってしまう。

フランス産岩塩使用とな。少し警戒心が和らぐ。
単なる塩化ナトリウム100%の食塩よりは味が円やかであろうからだ。
おうちでも岩塩は常備してある。ヒマラヤのピンクのヤツ。
このフランス産の岩塩が何処の山でどんな味かは知らないがね。

更にパッケージ裏には
「隠し味にはマッシュルームエキスの旨みを加えました」とあり
より一層、気持ちは警戒から期待へと傾く。美味しいんじゃないの?

その期待は裏切られる事は無かった。素っ気ない味なんかじゃない。
塩味なんだけど単なる塩味じゃなくて、その奥に豊かな風味があるぞ。
マッシュルーム感はあまり感じないけど。隠し味だから隠れてるんですよね。

原材料を見てみると、岩塩シーズニングという物が味付けの大半を占めている様で
更に括弧内に書かれたその内訳がスペースの殆どを埋めている。
これ、初めから別々に書いたら良いんじゃないの?と思うが、
もしかしたら僕には想像の及ばない、一括りにする意味があるのかも知れない。

その内訳は、塩と糖類の次に、マッシュルームエキスパウダー、
チキンブイヨンパウダー、粉末オリーブオイルと続く。
マッシュルームは隠し味の割に多い方なんだね。
続くチキンブイヨンパウダー、チキンの風味は確かに感じた。
オリーブオイルはよく分からんかったな。後ろの方には、
ホタテエキスパウダー、昆布エキスパウダー。
ホタテもよく分からんかったが、昆布は感じた。

これだけ色々入っているんだから、そりゃ風味豊かに感じられるってものだ。
だが、こんなに色んな味を感じられると、「しお味」なのか?
最近は「ちょっと別の風味を加えてみました」って感じの塩味系が多いけど
これは、特に「単なるうすしお」から何歩も離れた味付けになっている。
それが逆の意味でネーミングに偽り有りって思ってしまった。

美味しいんだよ。シンプルな塩味でーすって顔してるパッケージのポテチの中では
かなり美味しい方だと思った。だけど物凄く高さのあるシークレットブーツ履いてるみたい。
ただのシンプルな塩味が好きな人は「違う」って思うかも知れない。
逆に、ただの塩味が好きじゃない人には敬遠されそうで勿体ない。
2016/11/13

のりしおトリプル

ハッハッハ、またもやカルビーだぜ。
こうもカルビーの記事が続くと、カルビーの回し者ではないかと疑われるかもしれないが、
決してカルビーの回し者ではなく、単にカルビーに振り回されているだけなのだ。
DSC_0002_norinorinonori.jpg

コンビニの商品入れ替えの為に売り切りで安く売られていたから買った。
でも、他のコンビニでは普通に売られていたから、まだ普通に売っているだろう。
「期間限定」ってあるけれど去年も同じのが売っていた気がするのだが。
出した商品を一旦、引っ込めてまた後から「新発売」とか「期間限定」とか言って
売るのはどうなのよ。まるでセブンイレブンじゃないか。その言葉が嘘って訳じゃないけれどさ。
ついまた買ってしまう人が出ちゃうでしょ。私みたいに。

『「のりしお」ののりをふんだんに3倍使用しました。
 香り豊かなのりの風味を存分にお楽しみください。』ですって。
塩が3倍じゃなくて良かった。安心したところで食べよう。

香りは…うん、海苔だね。青のりだね。そのまんまなんで説明のしようも無いけれど。
味は、海苔だね。青のりだね。大量の青のりでポテチが覆われているので
それを舌に乗せると、今度はそのまま青のりで舌が覆われる様な感覚になる。
もしも、今までのり塩味が物足りなくてポテチを口に含んだ後で
青のりをダイレクトに口内に振っていたいた人がいたとしたら、
「これさえ買えばもうそんな事はしなくて済むんだよ」と教えてあげたいところ。

そう言えば以前、「のり好きのための、濃厚のり塩味」の記事で、
『もう少し塩気を抑えて、「もう本当に海苔ばっかりじゃん!」って味を食べてみたかった。
 次は頼むぜカルビー。君なら出来る筈だ。』
なんてほざいていたが、既にあったのだ。何を言っているんだ自分、恥ずかしいぜ。
「濃厚のり塩味」は青のり+焼き海苔だったかな、
コイケヤの「濃く深いのり塩」は青のり+焼き海苔+あおさ。
のり塩トリプルは、ひたすら青のり。前者2つをよく覚えていないので正確な比較は出来ないけれど
もしかしたら自分の場合は、この青のりオンリーの「のり塩トリプル」が一番好きかも知れない。
でも、記憶にある中で海苔味系で一番美味しかったのは
「江戸前海苔しょうゆ味」(うろ覚え)かなあ(これもカルビー)。

また、原材料には唐辛子ってあるけれど、辛さは殆ど感じなかった。
ごま油も見るまで意識しなかった。とにかく青のりの味が前面に出ている。
青のりで覆われているから塩気すら感じにくい事がある。
商品名で青のりを強調してくれたら分かり易いのに。

ところで「表のパッケージのどこかに文字が隠れているよ。」ってあるけれど。
何だ、意味が分からない。「文字が隠れている」じゃ漠然としていて何が言いたいのやら。
ホームページで確認してねっていうから確認しました。
背景の黄色と緑と金のモザイク模様で文字が書かれているよって事ね。
ハイハイ、分かりました。全く大した内容じゃ無いので
皆さんはわざわざ見なくても良いと思います。リンクも張りません。

ポテチにいちいち青のりを振るのが面倒くさい人にお勧めです。
2016/11/04

アツギリ贅沢ポテト 3種の濃厚チーズ味

チップスターの販売はヤマザキナビスコからヤマザキビスケットへ変わり
マークが「YBC」に変わった。そのYBCから筒型ではなく袋型のポテチが登場。
同社のチップスター以外の商品は他に未見なので分類に困る。とりあえず未分類。
今後、同様の袋型が出てくる様ならカテゴリを新たに作ろう。
DSC_0001_ybc-ga-uhoho.jpg
カルビーが筒型ポテチの領域に殴り込み!ならばこちらも袋型を出すぜ!って事なのか、
或いは会社が変わって心機一転、チップスターと異なるタイプのポテチも出すぜ!
って事なのかは分からない。単なる気紛れかも知れない。
知らないが、食べる側からすれば、とにかく美味いかどうかが大事だ。いざ実食!

食感はなかなか硬めです。「ザクッ」であり、同時に「ゴリッ」とも言えるくらい。
パッケージの写真だと斑状に色の濃淡があり、まるでピザポテトの
チーズフレークが乗っている様子に見えるが、実際はもっと均等な色付き。
でも、濃厚であることに間違いはない。そして、その濃厚さと味の傾向は
ちょうどピザポテトのチーズが乗っている部分に似ている。
あのベタッとした部分をベタッとしてない状態で味わう感じだ。

3種のチーズはチェダー、カマンベール、ゴーダだそうだが、
特にチェダーチーズを感じる気がする。原材料にはチーズパウダーとしか
記入されておらず、どれが多いかは分からないが多分チェダーだ。
とか書きながら、チーズの味の記憶が曖昧だ。ゴーダってどんなんだ?
でもまあ大きく間違ってはいないだろう。そういう事にしておこう。

ピザポテトのあのチーズ感が好きなんだよな~って人に特にお勧め。
でも、濃厚だけどピザポテトよりは軽い食べ心地です。