2017/08/05

今後のラインナップ



白トリュフのポテトリュフの記事に加筆したよ。
さ~て、今後のラインナップは

・じゃがビー 富山白えび味
・じゃがビー 七味マヨ味
・カラムーチョ 特製ホットチリ味
・堅あげポテト 炙りベーコンと黒胡椒味
・Max Volume Potato Chips サワークリーム&オニオン味
・ポテピ コンソメ味
(順不同)

だよ!期待しないでね!


2017/07/27

次はこれ~

じゃがりこの、枝豆しおバター味~。

今日中に書く~。
きっと~。恐らく~。多分~。maybe~。
come on be my baby.
come on tonight.
come on lovely baby.
come on tonight.
2017/04/21

カップヌードル ナイスのシーフード味。
濃厚!ポークしょうゆの時は麺がフニャフニャに感じたので
お湯を入れて3分のところを2分で食べてみる。
うーん、まだフニャフニャ。1分だと流石に硬い感じがするし、
90秒辺りで様子を見ながら食べ始めるのがベストか?次のトライは多分ないけど。
スープの味も、やっぱり元のカップヌードルのシーフード味とは別物。
ホワイトシチューっぽいというか、クノールに代表されるような
インスタントのカップスープっぽいというか。

どうせ美味しくないし、とダメ元で、亜麻仁油を足してみた。
ほぼ毎日ポテチの記事をあげ、たまにカップ麺やコンビニのスイーツや
揚げ物の記事をあげる、いかにも不健康なこのブログで
亜麻仁油なんて意識が高そうな単語が出るのは不似合いかもしれないな。

ともかく、カップヌードル ナイスに亜麻仁油を足してみたのである。
これが意外にも大変身で美味しくなったのだ。
亜麻仁油は魚の油と似たような風味があるので、
魚介系のスープに似た味に変わるのだ。
魚介系と言っても魚粉を使ったヤツじゃないぞ。
カップ麺に限らず、亜麻仁油ちょい足しは色々使えるかも知れない。
2017/01/07

食ったやつだった!

カルビー堅あげポテト白えび味。
食べたら、前に記事にしたヤツだった!
バーカ、バーカ、俺のバーカ!
2017/01/06

ポテルカ コンソメ味

おや、見ない顔だね。新入りかい?
DSC_0005_poterukekonsome.jpg
へえ、ポテルカってんだ。変わった名前だね。
おや、筒型のポテトチップスとはねえ。
今まで、プリングルズとチップスターの二大派閥が
幅を効かせていた所に近頃じゃ天下のカルビー様が
クリスプとか言う新顔を引っ提げての登場で
舞台は大賑わい、さながら三國志の様相だってのに
そこにノコノコやって来るなんて良い度胸してんじゃん。
アタイが、その味を確かめてやろうじゃないのよ。

うん、まあ悪くないわね。良い味付けしてるじゃないの。
この口調が面倒臭くなってきたわよ。普通に戻すね。
オーソドックスなコンソメ味っぽいけれど、
それよりもパッケージ写真にある様な
まさにコンソメスープの味を連想する。
いや、本来コンソメ味ってそういう物の筈だと思うんだけど
実際のところはコンソメスープかどうかはともかく
スナック独自の「コンソメ味」として美味しい、
って感じだったと思うんだ、今まであったやつは。
下手したら、コンソメ味は好きだけどコンソメって何?
え、スープの事だったの?なんて子供もいるんじゃないか。
そして、実際のスープを飲ませてみたら、
え~何か全然違うね~なんて感想になりそう。
でも、このポテルカのコンソメ味は、ちゃんと
スープを思わせる味に仕上がっていると思う。

何がそうさせてるのかなと、原材料を見る。
コンソメシーズニング。…出たぜ。その内訳を教えろよってやつ。
だが、その直後にオニオンパウダーの文字。
きっとコイツが仕事をして「それっぽさ」を出しているのかも。

その後にもチキンシーズニングとか野菜エキスパウダーとか
それらしい文字が続く。結果として、
チキンの感じは、コンソメ味としては普通、
野菜の旨みは標準的な物より強く感じたかな。

ゴテゴテしたコンソメ味ももちろん美味しいが
別の方向として「ちゃんと再現を目指しました系」
と言ったら良いかな、こういう方向の美味しさもアリだと思いました。