2016/10/08

プリングルズ クアトロチーズ

今回ご紹介するのはこちらの商品だ!(店頭でお求めください。)
プリングルズ、クアトロチーズ!
DSC_0030_convert_kuatoroti-zu.jpg
以前、知人が言っていた!「プリングルズって不味いよね!」…ノーコメント!
そしてよく間違われるが、プリングルスじゃなくてプリングルズって事!でもどうでもいいよね!
そして、クアトロチーズってのは4つのチーズって事だ!
チェダー・パルメザン・クリームチーズ・モッツァレラ!パッケージそのまま写しただけ!
そしてイメージ画像では、重なった4つのチーズが輝きながら踊ってる!
DSC_0032_odorukimiwomiteta.jpgキラキラ!ゆらゆら!
下の方をよく見ると何か粉が舞ってる!踊り過ぎじゃない!?
チーズだけに身を削って踊っているの!?これ何!?粉チーズ?カビ?フケ?
What's this white powder? 食べるよ!?

…プリングルズって、プリングルズ味ですよね。何言ってんだって感じですが、
要はどのプリングルズを食べても共通の感じがあるって事です。どのメーカーも味に
何かしらの傾向というか共通点の様な物を感じる事が多いけれど、プリングルズは特に。

で、今回のクアトロチーズも御多分に漏れず、プリングルズ味であります。
前回の、「牛タン味は牛タンの味でした」より酷い感想だな、こりゃ。
チーズの味は、物凄ーくオーソドックスなチーズ味です。
割とよく名前を見るチーズ4つ合わせたら、そりゃど真ん中の味になるよね。
そこそこ円やか、そこそこコッテリ。…やや濃厚寄り。

私は、「ふむ、パルメザンが地味に良い仕事をしておる。」とか、
「クリームチーズが全体を上手く纏めているね。」とか、「モッツァレラが爽やかさを演出してるな。」
といった事はさっぱり分かりません。ただ、チェダーの味が強いのは感じ取れました。
原材料を見ると、やはりチェダーパウダーが他の3種より多い模様。
ふむ、私の舌もそこまで馬鹿じゃないという事だ。

という事で、今回のクアトロチーズ(味)は、
バランスの取れたオーソドックスなチーズ味+プリングルズ味でした。

どうせなら、1種類のチーズのみに焦点を絞った味のポテチを食べてみたい。
ブルーチーズ味とか、k i r i 味とか。

隣の人の感想:刺激が少なくて、後から塩気が来る感じ。あまりチーズ感が無い。

私の感想とは違いますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント