2017/01/04

ポテトチップス アボカドマヨ味

「今だけのおいしさ!」と強調しなくても、「期間限定」とすら書いていなくても、
ポテトチップスは毎日の様に、いや恐らく毎日、新しい味が発売され、
そしてその新作に押されて少し前に発売された物が消えてゆく。
DSC_0001_abokadomayo.jpg
そんな、今更の事実をアピールするアボカドマヨ味。
「ポテトチップスで人気の味を楽しくアレンジ!」
どの味をアレンジしたのかよく分からないが、百聞は一食に如かず。食らう。

ずいぶんと円やかなマヨネーズ味だね。
この前のたまごマヨ味がオラオラ系のマヨネーズ味だとしたら、
こちらはナヨナヨ系だね、いや、モニョモニョ系かな?(適当。)

「クリーミーでコクのあるアボカド&マヨネーズ味」との事だが
クリーミーってのは何となく分かる、マヨネーズ味が柔らかく仕上がっている。
コクは…そもそもコクって何だろう?簡単に検索してみたら
「深みのある濃い味わい」みたいな言葉が当てはまる様だけど。
少なくとも濃くは無いなぁ。

「コクがある」って言うと、一般的にはどんな味を想像するだろう?
元々、アボカドって薄味な食材だし、マヨネーズと混ぜ合わせたら
円やかでクリーミーには違いないけれど、これをコクがあると言うかな?
と思った。無いとは言わない。マヨネーズ単品よりは間違いなくあるだろうよ。

何だかんだ言って、美味しいっちゃ美味しいんだけどね。
みんな大好きマヨネーズ&味としては癖の無いアボカド、
無難に美味しい組み合わせだろう。

原材料を見る。アボカドパウダーの次に抹茶。抹茶!
緑色つながりか?コクを演出するための隠し味かな?
他にはブラックペッパーパウダーがあるが、全く気が付かなかった。
辛さは感じなかったのに。ちなみにマヨネーズ風味パウダーは、その次だ。
意外と少ないんだね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント