2017/01/02

チーズを食べるポテトチップス ~ブルーチーズ~

過去、生キャラメルが大ブームになった花畑牧場。
チーズを強調したポテチも出してきた。
DSC_0001_kussaiwakore.jpg
北海道限定と書いてある商品だが普通に本州で買えた。
全国的にどうかは知らないが自分の地域周辺のローソンでは
たまに花畑牧場の商品が売り出されている。

「サクサクのポテトチップスにブルーチーズを使用した
 チーズパウダーをふりかけました。」

ブルーチーズの味ってポテチでは珍しいけれど、
あれだよな、ブルーチーズって青カビのチーズだよな。
食べた事があったかどうだか忘れてしまったが、
パッケージ裏にも「独特な風味」とあるように、確か
個性が強くて好き嫌いが明確に分かれるタイプのチーズだ。
どんなポテチになっているか、ちょっと想像が付かないけれど、
恐る恐る開封…。

くっさ。くっさいなー。ブルーチーズも匂いがこんな強烈なの?
食べる気があまりしないが、仕方ない、とりあえず1枚。

あ、無理だ。すみません、これ、私には無理っぽい。
自分の口には合いません。食べ続ける気持ちにもならない。
普段なら、どう表現するかな~なんて考えながら手を進めるんだけど。

とりあえず濃いです。「独特の風味」前面に出まくってます。
前面というべきか全面というべきか、ともかくブルーチーズが襲ってきます。
ポテチに姿を変えたブルーチーズが
袋の中で君の口に運ばれるのを待っている。
そんな感じだ。

「チーズを食べるポテトチップス」って、そういう事だったか。
ほんと、ダイレクトだ。チーズを削ってそのまま食べる様な味に感じる。
一般的なチーズ味のポテチが、ゴーダとかチェダーとかカマンベールとか
そんなんばっかり使う理由も分かった気がした。

だから、ブルーチーズが好きな人にはたまらない味なんでしょう。そうでなくば、
何の気なしにチーズ味のポテチだと思って買うのは少し考えた方が良い。
無難な美味しさのポテチを求めているなら他を当たろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント