2016/12/26

ザ・ゴールド ほろあまバター味

単発で終わりなのかと思っていたザ・ゴールドの第2段、ほろあまバター味。
DSC_0002_zakuhoroama.jpg
今度は名前の通り金色のパッケージだ。
イラストなのか写真なのか、バターにディッシュカバーをかぶせて
高級感を演出している。のか?

厚いポテチで容量は34gなので、相変わらず少ない。
枚数で言えば10枚とちょっと程度、みんなで食べようって量じゃない。
一人でじっくり味わってね、って事かしら。
「1袋196kcal」ってカロリーの低さをアピールしているのかな?
そりゃ、こんだけ少なけりゃカロリーも低いでしょうよ。

「コクのあるバター味で、ほんのり甘い上質な味わいに仕上げました。」
バターを使ったら大体どのポテチもコクをアピールする。
バターを使って無くてもたまにコクをアピールする。
そういった諸々のポテチと比べてコクがあるかって言うと、まあ普通。
そういうバター感って意味では他のバター系の方が強いと思う。
これは、じゃがバターを食ってる感じが強い。
それこそ、パッケージはじゃがバターの写真でも良いかなって思うくらい。

或いは、北海道のお土産で食べたじゃがポックルを思い出した。
勿論あれよりザクザク感があるんだけれど。
じゃがポックルみたいな味だが、じゃがポックルより好きだな。

ほんのり甘いってのは文字通りで、甘いポテチ系では決して無い。
あくまで芋とバターの味の引き立て役。というか、バターよりも芋が主役で、
本当に「じゃがいものおいしさ」を味わうスナックって感じですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント