FC2ブログ
2019/06/12

ポテトチップス キレ味のり塩


湖池屋のポテトチップス キレ味のり塩
のり塩味とは思えない真っ赤なパッケージ。
パッと見では梅味かと見間違えてしまいそう。
いつ頃の商品だっけ?2019年2月くらい?
まあいいや。どうせもう手に入らないんだ。
DSC_0586.jpg
これが結構、辛い。キレUPの文言は伊達じゃない。
これはパッケージを真っ赤にもするでしょう。
普通に辛いポテトチップスと同じくらいか、
もしかしたらそれよりも更にちょっと辛いくらい。
同社のカラムーチョより辛いんではないかな。

隠し味や引き立て役の立ち位置をはみ出して、
唐辛子が主役の位置まで上り詰めようとしているかの様。
「俺たちもう誰かの引き立て役じゃ終わりたくない!」みたいな。
(ホットチリ味とか七味あじとか他で主役やってるんですけどね。)
でも、海苔の味を覆い隠すとか殺すとかって訳じゃないので
主役を食うのではなくて、W主演って感じだね。

辛味はシンプルに唐辛子だけなので、それでまた
唐辛子の風味が際立つ。フィーチャーされてるね、唐辛子君。
もうキレッキレだよ。キレッキレっていうかギラッギラ。
ここまで前面に出てくると、のり塩を引き立てている印象じゃない。
ぶつかり合ってるんだよね、良い意味で。
のり塩はのり塩で濃厚なのだ。それでいて唐辛子も負けてない。

美味しいのだけれど、もう少し辛さを控えた方が
もっと一般受けするバランスだったのではないかと思う。
ここはひとつ、辛さが弱めの唐辛子を使って
W主演という方向ではなく最優秀助演賞を狙って欲しい。
気の利いた表現をしようとして意味不明な感じになってしまったが
何となくフィーリングで受け止めて欲しい。

原材料名:馬鈴薯(日本:遺伝子組み換えでない)、植物油、デキストリン、食塩、唐辛子、青のり、あおさ、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物

内容量:65g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント