FC2ブログ
2019/01/09

ポテトチップス チーズタッカルビ味


カルビーのポテトチップス チーズタッカルビ味だ。
DSC_0530.jpg
2018年11月に購入した数量限定の商品。
もう、無いね。まず無い。サーセン。
ファミリーマートで141円で購入。
レシートには「クセになるPCタッカル」って表記されてたんだけど、
PCはポテトチップスの略だとして、
「クセになる」って頭に付くのが正式名称なのだろうか。
パッケージを見る限りは記事タイトルの通りで良さそうなんだけど。

噛みしめるほどにクセになるおいしさ!
甘辛いタレの味わいと肉のうまみ、濃厚なチーズの風味が
楽しめる食欲をそそるおいしさです。


みんなの感想
  • 甘みがあって美味い。
  • チーズが濃いね。おつまみ系かな。
  • しつこい。

堅あげタイプでアジア系の味付けという事で
連想するのはポテトチップス 酸辣湯味
パッケージが小さくて、「噛みしめてクセになる」って表記がある、
恐らく同じシリーズの一つ。味も近しい物を感じる。
この酸辣湯味はかなり気に入った覚えがあるが、
こちらチーズタッカルビ味もなかなか美味しい。

「甘辛い」と表記され、その甘さが良いという感想もあったけれど
僕はそんなに甘さが強いとも思わなかったな。
もちろん甘さはあるのだけれど、辛いポテチは大体それなりに
甘みがあり(というか塩味以外ほぼ全てのポテチに甘みがある)、
ピリッとした辛みとチーズの濃厚さがあるので
あまり甘さが際立っているとは感じない。程良い塩梅。

過去には同様にヤマヨシのチーズタッカルビ味があった。
当時の記事を読み返すと、美味しいけどチーズタッカルビ味じゃないと。
ピザ味やバーベキュー味ー味を連想する感想もある。
そして、ちょっと甘過ぎるというのが僕の感想だった。

それに比べて、こちらは甘さが程良く、他の料理を連想する事も無く、
「チーズタッカルビ味と言ったら大体まあこんな味に落ち着くな」
という辺りに落ち着いた味だと言えましょう。
味の濃厚さと堅あげという形状も合っていると思います。
美味しさと再現度において、今回のカルビー製のチーズタッカルビ味に
軍配が上がる。別に勝負はしてないでしょうけどね。発売時期も違うし。
内容量に対するコストパフォーマンスでは負けだけど。

チーズ味が主体になってる辛いポテチって意外と少ない。
チリチーズ味の食べ物は普通にあるのにね。ポテチにももっとあるべき。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、砂糖、食塩、パプリカ、唐辛子、たん白加水分解物(大豆を含む)、でん粉、オニオン、粉末みそ、チキンエキスパウダー、ガーリック、香味油(小麦を含む)、チリパウダー、粉末植物油脂、チーズパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(ごまを含む)、酸味料、甘味料(ステビア、甘草)、パプリカ色素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンC)

内容量:45g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント