FC2ブログ
2019/01/13

超!韓国のり味


ヤマヨシのポテトチップス、超!韓国のり味
DSC_0508.jpg

海苔を贅沢に使用し、ほどよくきいた塩と
ごま油の風味がおつまみにぴったり!!
まるで韓国のりを食べているときのような
味わいが楽しめる「超!韓国のり味」。
くせになる味わいをぜひお楽しみください。



みんなの感想
  • 韓国のり好きだから好き。
  • クドい。味が濃い。
  • 韓国のりを食べてるみたい。(←模範解答)

何か苦いな。そしてちょっとピリッとする様な。
原材料には香辛料とあるから、ピリッとする理由はそれだね。
何の香辛料かは分からないけれど。ほんの僅かな刺激。

そして気になるのは苦味。海苔は苦い物じゃないし、
原材料に苦みを思わせる物は記載されていない。
チップスの見た目が一般的な物より茶色いので
もしかしたら通常よりもよく揚げている状態なのか。 
決して苦過ぎて困る様な苦さじゃないけどね。
むしろ、微かな苦みで美味しさに寄与しているとさえ思う。
この苦み、意図したものなのだろうか?

仄かなごま油の風味もあって、確かに
韓国のりを食べている時の様な味わいを連想する。
超!って言っちゃうと韓国のりを超えてしまう事になる気がするが
本体はじゃが芋なので、当然だが海苔そのものを超える事は無い。
クドいって感想もあったけど、僕はそうは感じなかったな。
味が濃いのはまあ、そういうコンセプトの商品なのだろう。

韓国のり味と言えば、カルビーからギザギザの韓国のり気分というポテチもあった。
あちらは王道の美味しさで甘みもあって、という事で
マイルドな味付けだったと言えるのだろう。
あくまで韓国のり「気分」だ。それに対してこちら、
ヤマヨシの韓国のり味は「超!」である。オラオラ感がある。
「奇を衒った」とまでは行かないが、攻めている。

韓国のり風ながらマイルドに仕上げた王道の味。
韓国のり・そのものをイメージした少し尖った味。
同じ食材をテーマにしながらも違った味になり、それぞれに美味しい。
素敵な事じゃないですか。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、パーム油、デキストリン、米油、ぶどう糖、食塩、のり、たん白加水分解物(小麦・乳成分・大豆を含む)、香辛料、ごま油/香料、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物

内容量:60g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント