FC2ブログ
2018/12/26

じゃがりこ ローストチキン おいしソース味


26日になって紹介する「三択ローストチキン企画」、最後は
じゃがりこ ローストチキン おいしソース味
「おいしソース味」って。もうクリスマス関係無いじゃん。
そんなんだからクリスマス過ぎてから紹介になっちゃうんだよ。
DSC_0540.jpg

肉汁に野菜の旨みをじっくり煮込んだ特製ソース!


旨みを煮込むって表現はちょっと変な気がする。

みんなの感想
  • 美味しい。というか、じゃがりこ自体が美味しい。
  • 言われてみればチキンという感じがする。

そもそも、おいしソースってのがザックリし過ぎだ。
煮込んだチキンと野菜の旨味って説明だとそれ、
殆どコンソメと同じ事ではあるまいか?

一応、違う味には仕上がってますけれどね。
味付けに醤油を使っているのが大きな違いだと思うけれど。
やっぱり日本人に馴染む味なんでしょうね。
恐らくは世間一般で売られているローストチキンには
醤油を味付けに使った物も多くある事でしょう。

マスタードの味が前面に出たポテチ、
ジンジャーの味が前面に出たじゃがビー、
じゃがりこは、何だかよく分からない「おいしソース」。
でも、よく分かんないけど美味しいとは言える。

パッケージを見せずに人に食べさせたら
十中八九「何の味?」ってなると思う。
でも、3つの中では最も無難な味だ。
他の二つも別に冒険してないですけどね。
ローストチキンとは思わないな~。
ま、それは他の二つもそんな感じだけど。

「おいしソース味」なんて雑なネーミングにするなら
いっそ「じゃがりこ 美味しい味」くらい大掴みにしちゃったら良い。
どうせ世間は、じゃがりこに料理の再現度を求めてないからさ(偏見)。

じゃがりこにしては、濃い目の味付けです。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ミルクパウダー、粉末植物油脂、ローストチキン風味フレーク(大豆・豚肉を含む)、砂糖、食塩、たん白加水分解物、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、デキストリン、粉末しょうゆ(小麦を含む)、チキンエキスパウダー、パセリ、粉末ソース、ブラックペッパー、スパイスミックスパウダー、ワインパウダー/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、カラメル色素、酸味料、甘味料(ステビア)、香辛料抽出、酸化防止剤(V.C)

内容量:68g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント