FC2ブログ
2018/11/29

さくっとポテト 濃厚リッチ サワクリ&オニオン味


再び、ローソンのPBポテチ、
さくっとポテト 濃厚リッチ サワクリ&オニオン味
DSC_0520.jpg
前回のはザクっとポテト。今回のは、さくっとポテト。
似ている。どちらもギザギザカット。ややこしい。
どう違うのか。「さくっと」は「ザクっと」よりも
ギザギザが大きく、角が鈍い「波型カット」。

さわやかな酸味とクリームのコクの
ハーモニーが、さくっと軽やかに


みんなの感想
  • 普通。
  • 普通のサワークリームオニオン。
  • 普通に美味しい。

普通かよ。そんなに普通なのか。
でも普通に美味しいって素晴らしい事だよ。
それなりに美味しい物が食べられるのが普通の事って
有難い事なんだよ。我々が普通の事として享受している
諸々の事は (面倒くさいので以下省略)

御託は良い。食べてみよう。
…うん。普通だ。普通に美味しいサワクリだ。
というか、濃厚では無いな。何をもって濃厚リッチと言うのか。
サワークリーム味ってどれも割と濃厚な物が多い。
その中で言えば、むしろアッサリ目の味付けとすら言える。

「さくっと軽やかに」というフレーズは、食感に関するものかと
思ったが、味も含めての話か。それなら分かるが、
濃厚リッチは違うんじゃないかな。食感が軽やかでも、
印象として軽やかと濃厚を両立するのは難しかろう。

味のバランスは、酸味もクリームのコクもオニオンの風味も
一般的に売られている標準的なサワクリのそれ。
甘過ぎるという事もなく、食べ易い。濃厚ではないが、
薄すぎて物足りないって程でも無い。何もかも程良く中庸。
(中庸とは、偏りが無く過不足がなく調和がとれていること。)
強いて個性を見出すなら、波型カットの形状とその食感かね。
こいつが美味しさをちょっと上乗せしてる気がしないでもない。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、オニオンパウダー、食塩、砂糖、デキストリン、ガーリックパウダー、フライドガーリックパウダー(小麦・大豆を含む)、たん白加水分解物(豚肉を含む)、ローストオニオンパウダー、乳等を主要原料とする食品、酵母エキスパウダー、パセリ、サワークリームパウダー、バジル/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(ステビア、甘草)

内容量:50g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント