FC2ブログ
2018/11/21

おいしく減塩ポテトチップス 七味にんにく味


カルビーポテトチップスの新シリーズ?なのか?
おいしく減塩ポテトチップス 七味にんにく味
DSC_0496.jpg
この「おいししく減塩」の書かれ方が、
ただのキャッチフレーズなのか、名称に繋がるのか
分からなかったので公式サイトを見たら名称でした。
堅あげポテトの中の堅つまシリーズの様な
普通のポテトチップスの中の小カテゴリーかも知れない。
ただの単発で終わる可能性もあるが。

パッケージ裏には、「おいしく減塩」に関する説明。

うまみ、酸味、スパイスなどをきかせて
おいしく減塩したポテトチップスです。
塩分30%カットだけど、満足できるおいしさ!
いろいろ気にせず、ポテトチップスを楽しめます。


塩分30%カットは、日本食品標準成分表2015年版(七訂)
「ポテトチップス」との比較だそうです。
一袋70g当たりの塩分相当量は0.4g。
これは確かに少ない。

いろいろ気にせず、とは言うが塩分以外にも
気にしようとしたら、それこそ色々気に出来てしまう。
(気に出来てしまうという表現も変だが。)
脂質の量、カロリー数、GI値、AGE…
原材料の産地や製造過程、等々
それら諸条件をクリアするポテトチップスを作ったら
販売価格はいか程になろうか。ちょっと想像が付かない。

ニンニクの旨味にピリッとした七味の辛みを
アクセントにきかせたちょっと大人な味わいです。


にんにくを食べた後の匂いも、気になる色々の一つではあるまいか。
そこは良いのか。ちなみに、にんにくを食べた後は
口の匂いのケアだけでなく、首周りの汗を拭くと良いってよ。

みんなの感想
  • 〇〇(商業施設)の通りの匂いがする。味はニンニク。
  • ニンニクが効いてて美味いっす。
  • すごくニンニクを感じる。

地元のファッションビル前の匂いはともかく、
味はニンニク。何はともあれニンニク、という事の様だ。
開口一番ニンニク。口々にニンニク。他に言う事は無いのか。

そこまでニンニクが強いのかって言うと、
実はそこまででは無い。はずだ。と思う。
少なくとも、ニンニク味を強調したポテチよりは弱いよ。
じゃあ何でそこまで感想としてニンニクばかりが
ピックアップされるかと言えば、塩分が控えめだからかな。

塩味が抑えられていて、それでいて食べ応えはそこそこある。
それでも物足りないって人は居そうではあるが。
辛さも程々。甘味と塩味が強いニンニク味より好きだ。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、デキストリン、ぶどう糖、赤唐辛子、ガーリックパウダー、食塩、砂糖、たん白加水分解物(大豆を含む)、酵母エキスパウダー、黒すりごま、しょうが、焼きのり、青唐辛子、陳皮、山椒、青のり/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(ステビア)

内容量:70g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント