FC2ブログ
2018/11/14

スパイスを食べるカラムーチョ THEスパイスカレー


コイケヤのカラムーチョのひとつ、
スパイスを食べるカラムーチョ THEスパイスカレー
DSC_0497.jpg

答えの無いスパイスの世界が、人々を魅了する。
長年スパイスと向き合ってきたカラムーチョが、辿り着いた
スパイスカレー。スパイスの多彩な香りに驚かされ、虜になる。



みんなの感想
  • カレーとは思わないけど、ピリッときて美味しい。
  • カレー味で美味しい。
  • 辛いの苦手でもいける。美味しい。

好評ですね。
カレーっぽいか否かは意見が分かれましたが。
辛さは控えめです。「スパイスを食べる」ってネーミングだと
凄く辛いのかなって思う人もいそうですが、
そうじゃなくて風味を味わうって意味ですね。

カレーっぽくないって感想も、カレーらしさを感じるのも、
両方とも分かるんですよ。野菜やお肉を煮込んだ
コクのあるカレーソースのイメージではない。
そういうカレーっぽさは確かに無い。
でも使われているスパイスはカレーのそれ。
カレーライスを連想する味では無く、
スパイスでカレーの風味を加えた料理っぽい感じ。

何種類のスパイスで、どれが多く使われているか、
そういうのは記載されていないし、僕にも分かりません。
ただ、香りが豊かなのは分かる。
味でカレーを連想しにくくても、香りはカレー粉だ。
ポテチにカレー粉と塩をまぶした感じ?
肉エキスパウダーとかトマト風味シーズニングとかも
入ってはいるんですけどね。

辛さばかり追求するんじゃなく、こういう
着眼点をスパイスの風味に置く方向性もあって良いよね。

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント