FC2ブログ
2018/10/10

ばかうけ青のりしょうゆ味

ブログランキングならblogram
ヤマヨシのポテトチップス、
ばかうけ青のりしょうゆ味です。
米菓「ばかうけ」とのコラボ商品である本品。コラボ好きだね~。
ヤマヨシのポテチは商品名に「ポテトチップス」と入らず
ただ「○○味」だけから、ばかうけ味の場合は上記の様な商品名となる。
記事タイトルを見たら「ポテトチップスじゃなくて煎餅をレビューしました」
みたいになっちゃう。違いますよ。ポテチの、ばかうけ青のりしょうゆ味です。
DSC_0461.jpg

あの「ばかうけ青のりしょうゆ味」がポテトチップスになった!


あの「ばかうけ青のりしょうゆ味」!ごめん!よく知らん!
ばかうけを長い間もうずっと食べていない。
大体の味の想像は付くんだけど。ちょっと甘めの煎餅だよね。
味の説明は他に無くて、「ばかうけ」の「ばか」は方言で
「すごい」って意味なんだという解説の方が長い。
じゃあ、凄いバカは「ばかばか」になるかな。

みんなの感想
  • ばかうけを好きじゃない。
  • じゃがりこみたいな味。
  • ばかうけが好きなら良いんじゃない。

じゃがりこみたいってのがよく分からない。
それはともかく。ばかうけが好きか否か。
それが評価の分かれ目であるのは明らかではあるが。
問題は、ばかうけが好きなら、ばかうけ自体を食べるであろう事。

ばかうけをリピート購入している人にプレゼントとして
このポテチと、ばかうけ自体のどちらか選んでもらったら
まず間違いなく、ばかうけ自体を選ぶのではないだろうか。

その「ばかうけ青のりしょうゆ味」のポテチ、
「ああ確かにこんな味だったと思う」って味でした。
前述の通り、甘めの煎餅、青のりしょうゆ味。そのまんまか。
醤油ベースの、ほんのり青のり風味の甘じょっぱい味。

他の料理の再現ポテチと違って、煎餅の味付けを
そのままポテチに持ってくりゃ良いんだろ?と暴言を吐いてみる。
それも素人考えかな?もしかしたらポテチにするに際して
多少の工夫はあったのかも知れない。知らないけどさ。

再現度は高いのかも知れないけれど、
それなら「ばかうけ」で食べたいなと言うのが正直な感想。
例えば牛タン味で「牛タン自体を食べたい」というのと違って、
同じお菓子同士である。元のばかうけを食べれば良さそうな話。

まあ、コンビニに「ばかうけ」はあまり置いていないし、
このポテチを切っ掛けに買ってみようかなと思う人がいれば
意味はあったと言えるのだろう。
多分「ばかうけ」自体の方が美味しいと思うよ。
どうせなら少しでも近づける意味で厚切りにした方が良かったんじゃ。

原材料名:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、砂糖、粉末醤油(小麦・大豆を含む)、食塩、たん白加水分解物、青のり、ロースト醤油調味料、酵母エキスパウダー、唐辛子、デキストリン/調味料(アミノ酸等)、香料、甘味料(スクラロース、カンゾウ)

内容量:50g
おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント