FC2ブログ
2018/10/03

じゃがりこ まるでカルパス味

ブログランキングならblogram
じゃがりこ まるでカルパス味だよ。
じゃがりこが、まるでカルパス味だよ~、みたいな文になったが、
「まるでカルパス味」という名前のじゃがりこです。

…あれ?写真が無い。撮らなかったっけ?
また店頭で見かけたら、そこで撮ろうっと。
あほがお

味も見た目もカルパスそっくり!


と、珍しく短くも味の説明が。
キリンが「カルパスに仮装して驚かそう!」と
言っているのは、ハロウィン仕様という事なのだろう。
1本のサイズもカルパスに合わせて短くなっている。

みんなの感想
  • じゃがりこはじゃがりこ味。でも美味しい。
  • それっぽい味はする。
  • めっちゃカルパス。

「まるでカルパス味」と名乗っておいて
まるでカルパスじゃないとなったら困りますよね。
大丈夫、カルパス味でした。食感は違います、当然。

当たり前だけど食感はじゃがりこだから
齧った瞬間は全くカルパスじゃねーじゃん、
味もちょっとそれっぽいだけ、と思うんだけど
噛み締めてからの舌に残る後味が、カルパス。

カルパスの油っこい液がジュワッと滲み出た様な
肉の旨味を含んだ塩辛い後味。
カルパスに扮したじゃがりこ、に見えて
まるで「じゃがりこに扮したカルパスか!?」みたいな。

…じゃがりこなんですけどね。
長さは別にいつものじゃがりこで良かったじゃん、
と思うけど。細々と口に運ぶの面倒くさいのだ。

ちなみに、カルパスはサラミと違って、
豚肉、牛肉の他に鶏肉を含む事もあるそうです。
そこもちゃんと(?)原材料に反映されております。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ミルクパウダー、粉末植物油脂、カルパス風味フレーク(大豆・ゼラチンを含む)、食塩、コーンスターチ、チキンパウダー、ガーリックパウダー、こしょう、たん白加水分解物、砂糖、酵母エキスパウダー、ポークエキスパウダー、乳等を主要原料とする食品、ナツメグ、ビーフパウダー、セージ、セロリ/調味料(アミノ酸等)、着色料(紅麹、カラメル)、乳化剤、香料、香辛料抽出物、酸味料、酸化防止剤(V.C)

内容量:58g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント