FC2ブログ
2018/09/28

カラムーチョチップス やみつきペッパー味

ブログランキングならblogram
湖池屋のカラムーチョを食べましょう。
カラムーチョチップス やみつきペッパー味
カラムーチョの正式な商品名はチップス状の場合、
カラムーチョチップスって言うんですね。今知った。
DSC_0457.jpg

鮮烈な香りのペッパーでキリっとスパイシーな
やみつきペッパー味じゃ~!


この「やみつきペッパー味」って前にも無かったかな~
と過去の記事を検索したらスティックカラムーチョでありました
そうそう、そしてそれを気に入った人の為に
買っておいてあげようとして深夜にコンビニを梯子して
職務質問にあったんでしたっけ…。素敵な思い出です。

みんなの感想
  • ブラックペッパーも良いね。美味い。
  • 確かにやみつきになるわ。
  • 辛過ぎ。

あれ?辛過ぎって言った君は、スティックカラムーチョの時は
絶賛してなかったかい?君の為に僕は再購入を試み、
そして職務質問されたんだぜ?味が変わったのか?
それとも君の心変わりかい?女心と秋の空って言うしねぇ…。
あっ君は男だったな。秋の空は関係無いな。
どうしたんだ。いつから君はそんなヤワな男になったんだ。

まあ辛いんだけどね。「キリっとスパイシー」って文言通り。
キレのある辛さって奴だ。ピリッ!キリッ!って感じですか。
辛さは普通より少し強いのかな?激辛ではないけれど
やや辛めな印象。ペッパーの風味がストレートだからかな。

去年のスティックカラムーチョの時は、そう言っていないから
やっぱり以前より辛くなっているのかなあ。
同じネーミングの場合あまりそういう事はしないんだけど、
どうなんだろう。「キリっとスパイシー」というフレーズは
以前も同様に使っているし、気になるところ。
当時は原材料を記録してなかったんだなあ。比較できないぜ。

ちなみにペッパーを前面に押し出したコイケヤのポテチは以前に
ポテトチップスSTRONG 岩塩ブラックペッパーなるものもあった。
あれは、よりダイレクトに胡椒の味を利かせていて
無骨とも言える様な混じりっ気の少ないペッパー味だった。
それに比べると、こちらはストレートなペッパー感はありつつも
幾分マイルドな印象を受ける。多分、甘みの強さの差なんだろうけど。
これが甘いって言うんじゃないよ。味を和らげる役目のぶどう糖。
原材料が比較的シンプルな点は共通。

なかなかピリッピリですよ。

原材料名:馬鈴薯(日本:遺伝子組み換えでない)、植物油、ぶどう糖、食塩、デキストリン、香辛料、たん白加水分解物(大豆を含む)/調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、酸味料

内容量:50g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント