FC2ブログ
2018/09/28

堅あげポテト 炭焼き鶏と九条ねぎ味

ブログランキングならblogram
今更それ紹介してどーすんだシリーズ。
ブログ更新の間隔が大きくなりがちだった最近は
そんなんばっかりだったかも知れないが。
堅あげポテト 炭焼き鶏と九条ねぎ味
DSC_0474.jpg
このパッケージの「炭焼き」の様に小さく添えられた文字は
名前に含まれるものとして認識すべきかどうかずっと迷っていたが
「そうだ!カルビーの公式サイトを見れば良いんだ!」と
今更ながら気づき見にいったところ、9月上旬で終売の商品でした。
なので、売れ残っている物が無い限り、もう無いです。
何やってんだ、このブログって感じですよね。

炭火でこんがり焼き上げた鶏に、風味豊かな
九条ねぎを合わせた味わいの堅あげポテト。
九条ねぎにごま油を絡め、香ばしく後引くおいしさです。


ちょっと日本語としてぎこちない文である様な気がするが、
終売してから紹介するブログのぎこちなさに比べたらマシであろうか。

みんなの感想
  • ネギの風味が出てて、なかなか美味い。
  • これは凄い!普通!ちょっと苦い。
  • うまい棒の牛タン味みたいで美味しい。

凄い!普通!て。なんだそりゃあ。
牛タンってのも意外な感想だなあ。
うまい棒のそれは知らないけど、
お肉を焦がした感じが似てるのかな?

まず、ほんわりとネギの香りが漂います。
味は鶏とネギが半々くらいの感じ。
やや塩辛さが強く感じられる。
この塩辛さの印象と実際の塩分相当量は
必ずしも比例するわけでは無く、
これも特に塩分が多いという事は無い。

説明文の通り、鶏とネギと、仄かなごま油の風味が
ありますよ。ちょっと塩辛く感じる。説明文に無い
特徴を挙げると、結構ガーリックが効いている。
あと、醤油ね。

醤油は和風の味には大体の場合、入っている
(和風じゃなくても入っている)からスルーして、
このガーリックはこんなに強くなくても良いんじゃ?と思った。
炭焼きの鶏に九条ねぎを添える食べ方をする時に
ガーリックが必須って訳じゃないんだろう?
鶏の下味に醤油とガーリックってのは定番だけどさ。

ガーリックでパンチが効くのは分かる。
この味が好きって人もいるかも知れない。
ていうか、いたわ。上記の感想であったわ。
僕としては、鶏とネギの味ですと言うのなら
もう少しあっさり目の味付けの方が
ネギと鶏の味が際立って美味しく食べられた気がする。

皆さんはどうお思いになるでしょうか?
是非コンビニでお買い求めになって、
ご感想をお寄せいただきたい。

あっ、9月上旬で終売でしたね。 テヘペロ。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、パーム油、米油、デキストリン、砂糖、食塩、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、ガーリックパウダー、たん白加水分解物、ねぎパウダー(九条ねぎ100%使用)、酵母エキスパウダー、ブラックペッパーパウダー、ごま油、チキンエキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(卵を含む)、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)

内容量:73g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント