FC2ブログ
2018/09/27

すっぱムーチョ 濃厚完熟梅味

ブログランキングならblogram
すっぱムーチョ 濃厚完熟梅味です。
パッケージの表には大きく「すっぱ梅ムーチョ」と書いてあるけれど、
裏面に記載されている名前はタイトルの通り。
「濃いめのり塩」と2つ並んで店頭に陳列されていて
金ピカのパッケージが隣り合っている様は
まるで直射日光で色褪せてしまったかの様だ。
DSC_0470.jpg

完熟梅を使った特別なすっぱムーチョです。
実が熟し、自然落下した”完熟梅”を一つ一つ丁寧に
収穫し加工することで、梅のすっぱさの中にも、
甘みと芳醇な香りが広がります。


みんなの感想
  • 梅味だ。
  • 梅感ある。
  • 普通の梅味で良いよ。

梅味だ。梅感ある。そりゃそうだ。梅味だもの。
でも、そういう他に無いのも分かる。普通に梅味だもの。
えっ、普通の梅味で良いって、これは普通じゃないの?

多分、甘みが余計で、もっと梅干しらしい酸っぱさが
欲しいという事なのだろう。確かに、やや甘い味だね。
でも甘すぎるという事は無い。まあ完熟梅がどうこうよりも
単純に砂糖を使っている、その甘みが大きい気がする。

そんな事ない?完熟梅ならではの甘さもちゃんと活きてる?
サーセン、バカ舌なんでその辺よく分かんないですぅ。
酸味にカドが無くて柔らかい甘みなのは分かります。

「濃いめのり塩」は本当に塩気が濃かったけれど、
(↑を先に記事にする予定が予約投稿をミスって梅ムーチョが先に)
「濃厚」と言いつつ、こちらは特に酸味が濃い訳では無いのね。
食塩相当量はこっちの方が多くて65g当たり1.0gだが、
塩気を強く感じるという事はない。
こういうのはきっと砂糖で中和してるんでしょうね。

酸味では無く、あくまで梅が濃いのだと。原材料を見ても、味付けで
最も多い砂糖に次いで梅干パウダーが多いし、
ポテチ自体も梅干パウダーの色でピンクにほんのり染まり…
と思ったら、アカダイコン色素も使ってたわ。

パッケージもピンクにした方が良かったんじゃないの?
と思わざるを得ない。「美味しさGOLDEN」で
「濃いめのり塩」と揃えているけれど、味もシリーズも全く別じゃん…。

ともかく、普通に美味かった。普通にって言うと
特別っぽさを否定しているみたいで申し訳ないが、
こういう繊細な味の違いの類は直に食べ比べないと
判別できないんですよ。ホラ、バカ舌ですから(言い訳)。
味わい方が雑なんですかね。

原材料名:馬鈴薯(日本:遺伝子組み換えでない)、植物油、砂糖、梅干パウダー、食塩、デキストリン、粉末酢/調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(キシリトール、ステビア、カンゾウ、スクラロース)、香料、アカダイコン色素

内容量:65g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント