FC2ブログ
2018/09/20

チョレギサラダ味

ブログランキングならblogram
ヤマヨシのポテトチップス、チョレギサラダ味です。
DSC_0449.jpg

ごま油と塩を効かせたさっぱりした味わいの
チョレギサラダ味です。ぜひ一度、ご賞味ください。


「チョレギサラダ味」という商品名の下に「塩とごま油風味」ともある。
チョレギサラダと言うと韓国風というイメージがあるが、
韓国では食べられておらず、意味も通じないのだそうだ。
へえ。イタリアにナポリタンが無い様な物か。

更にチョレギと言う言葉も、ちぎった生野菜のサラダの意味として
広まっているが完全な造語で、せいぜい浅漬けキムチを意味する
チェレギという方言が由来と考えられる程度の物らしい。
全然違うじゃねーか。もう定着しちゃってるぞチョレギサラダ…。

「塩とごま油風味」は、その辺の補足の意味もあるかも知れない。
とりあえずごま油を効かせたら韓国風なイメージはある。
実際に世間のチョレギサラダはそんな味付けだろう。

みんなの感想
  • まさに塩とごま油。でも中途半端な感じがする。
  • これをかけたらそのままチョレギサラダになる味だね。
  • 他の人は騙されるかもしれないけれど、俺は騙されない。

3つ目の感想が出た時の会話。

奴「確かにチョレギサラダっぽいけど、
 他の人は誤魔化せても俺は騙されない。」
僕「どゆこと?」
奴「これはドレッシングの味でサラダの味じゃない。」
僕「それは仕方なくない?そういうもんじゃない?」

そりゃ、サラダに使われている野菜の風味も感じられたら
より一層の高い再現度という事になるけれど、必須なのか?
例えばシーザーサラダ味ならシーザードレッシングの味が
していたら一応の必要条件は満たしているのではなかろうか。
例えば、具材の野菜や肉を感じなくてもカレー味はカレー味だろう。

ともかくドレッシング味である。塩とごま油だけの味では無い。
以前にはカルビーのポテリッチ しおとごま油というのもあり、
あちらはシンプルで素朴な味わいであったが
こっちはもうちょっと味に装飾(?)がある。
…ドレッシングの語源を考えたら、装飾と言っても
あながち間違ってはいないか。

ほのかな酸味と甘みがあって、シンプルな「しおとごま油」味と
比べれば、ごま油が前面に出ている訳では無い。
焼肉屋で出てくるサラダの味ですね。
僕はチョレギサラダ頼みませんけど。こういう味なのは知ってる。
そして、韓国風なのに、塩とごま油風味なのに。
やっぱり入っている粉末醤油。
チョレギサラダが日本オリジナルなので別に問題は無いですけどね。

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント