FC2ブログ
2018/09/06

夏ポテト 対馬の浜御塩味

ブログランキングならblogram
夏ポテトが終わる…。やっとこれでラストだ。
ああ、ア・ラ・ポテトがすぐそこに控えている…。
カルビーの夏ポテト 対馬の浜御塩味です。
DSC_0442.jpg

対馬の豊かな自然に育まれた浜御塩で
夏にピッタリのキリッとした塩味に仕上げました。


このキリッとが、唯のうす塩との違いなのかしらん?

みんなの感想
  • ただのポテチじゃん!
  • うす塩より濃い感じして良い。
  • 物足りない。

ただのポテチ。それは、そうだ。全てのポテチは唯のポテチ。
ポテチはポテチ以外の何物でもない。たかがポテチ。されどポテチ。
うーん、深い。…いや深くないな。全く深くない。
最もオーソドックスな味付け、塩。唯のポテチの中の、唯のポテチ。
それ故に、もう何も言う事はありませんという事か。

それは分かるよ~。世の中では「ポテチは結局うす塩が一番よ」連中が
一大勢力となって、下手したらそれこそが「通の証」みたいにもなっているが
僕は「うす塩が一番つまらない」と常々思っている人間である。
ホント、「塩味ですね、終わり!」で、それ以上に何を言えば良いの!?ってなる。

味が濃く感じたってのは、キリッとした味に仕上げた故かね。
実際の濃さはどんなものだろう。パッケージ裏にある
栄養成分表示には65g当たりの食塩相当量は0.7g。

一方、普通のカルビーポテトチップスのうすしおの食塩相当量は、
公式サイトではポテチ85g辺り0.8g。

それぞれ、100g当たりに直すと、夏ポテトは約1.07g。
普通のうすしおは約0.97g。…計算が間違ってたらスミマセン。
そうそう間違える様な複雑な計算じゃないけど。
やっぱり若干、夏ポテトの方が塩が強いのかな?
ただ、そもそもの表記が小数点以下1桁までの数値なので
あまり正確な比較にはなっておりません。許されよ(許す気持ちって大事)。

物足りないって言われたら、それはまあ塩味は選ばなければ良いと。
あ、食べさせたのは僕でしたね。スミマセン(すぐ謝る)。
…でも、単なる塩味を好かない僕でも美味しいと思ったよ。
流石、対馬の浜御塩!よく分かんないけど。

その対馬の浜御塩をググると、こんなフレーズが。
「旨味とかすかな甘みすら感じる」、「まろやかな旨味と深い味わい」。
精製塩じゃなけりゃ塩は大体こういう感じではある。
対馬の浜御塩ならではの美味しさは正直、分からん。
多分、みんな分からん!分からんが、ただの塩より美味いのは確かだ!

3つ食べてみた。夏ポテト。好みで順序を付けるなら、
対馬の浜御塩味>紀州の南高梅味安曇野産わさび味
塩味が一番つまらんとか言ってる自分が、塩味を一番にするとはね。
人の認識なんて、囚われに過ぎない場合も多いって事だ。…深い!

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント