FC2ブログ
2018/08/21

ポテトチップス えだ豆チーズ味

ブログランキングならblogram
カルビーの期間限定ポテトチップス、えだ豆チーズ味。
夏と言えば枝豆、枝豆と言えば夏みたいなとこありますよね。
DSC_0404_convert_20180818211134.jpg

ふんわり香るえだ豆とマイルドでコクのあるチェダーチーズ。
意外な組み合わせで、クセになるおいしさのポテトチップスです。


以前、良くない食べ合わせを記した本を読んだ時に
チーズと枝豆は一緒に食べるのは良くないと載っていた。
その意味で、意外な組み合わせと言うより、ダメな組み合わせである。
なんでも枝豆のフィチン酸がチーズのカルシウムの吸収を阻害するのだとか。
と言っても、そのフィチン酸の害についても諸説ある様なので僕には何とも言えない。

みんなの感想
  • チーズの口当たりが円やかで良い感じ。
  • チーズの味しかしない。
  • 枝豆とチーズは別々が良い。相性が悪いんじゃ…?

栄養面だけじゃなく味の面でも相性が悪いのか…!?
意外な組み合わせって、そりゃ組み合わせませんわ、という事になってしまうぞ。
相性が悪いかはともかく、チーズと枝豆ならチーズの方が強く出て当然だね。
それでもチーズの味しかしないって事は無いと思う。
枝豆の香りもありつつ、チェダーチーズのコクもしっかりと感じる。

同じカルビーの塩えだまめ味もそんなに好きじゃなかったが
その枝豆の味にチーズの味を足したこれも、そんなに惹かれないなあ。
相性が悪いとも思わないけど、特に良いとも思わない。
足し算したけれど、相乗効果は別に無いかなと。
枝豆が淡泊な味なだけに、チェダーチーズのコクは引き立っているかも。

これ、チェダーじゃなくて他のチーズだったらまた違った美味しさだったのかな。
カマンベール+枝豆、クリームチーズ+枝豆、etc…まあ色々試したうえで
選ばれたのがチェダーチーズだったのかも知れないけれど。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、砂糖、コーンスターチ、きな粉(大豆)、枝豆パウダー、粉末しょうゆ(小麦を含む)、酵母エキスパウダー、チェダーチーズパウダー、米粉/調味料(アミノ酸等)、香料

内容量:75g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント