FC2ブログ
2018/08/02

ポテトチップス 昆布しお味

ブログランキングならblogram
カルビーの都道府県の味シリーズ、北海道の昆布しお味。
…あれ?北海道の味って前にもあったような…。
そう、山わさび味があったじゃないか。47の味を一巡してお終いじゃないの?
ずっとやるの?大丈夫ですか?ネタ、持ちますか?
DSC_0396_convert_20180802071401.jpg

ならま旨いっしょ!
日高産昆布とオホーツクの塩を使用しました。

※本品に日高産昆布をこんぶパウダーとして0.5%使用しています。食塩中の
51%がオホーツクの塩です。本品にオホーツクの塩を0.3%使用しています。

昆布は「地元の味」じゃなくて、全国のド定番であろう。
それゆえか特に味の説明は無く、ただただ使用しています、と。

昆布を地域の味にしちゃうなら、バター味も北海道の味だけどね。
昆布も国内生産の95%が北海道産なのだそうだ。
その中で日高産昆布を用いたこのポテチ。
違い、分かるかなあ。分かんねえだろうなあ。まず俺には分かんねえよ。

みんなの感想
  • 美味くない。酢こんぶ食ってりゃ良い。
  • 匂いは昆布だけど。ただの塩?美味しいけど。
  • 昆布なのか化学調味料なのかよく分かんない…。日本茶に合いそう。

安心してください。昆布ですよ。
調味料(アミノ酸等)も入っていますけど。
昆布の旨味はグルタミン酸ナトリウム。そして「味の素」や「ハイミー」等の、
旨味調味料も主成分はグルタミン酸ナトリウム。
昆布に含まれるダシの成分を抽出して、その旨味を再現する調味料。
あまりに定着して、昆布そのものの味で旨味調味料を連想してしまう皮肉。

こういう事はままある事です。僕の場合、幼い時に
ブルーベリーガムを食べる事が度々あったので
その後、初めてブルーベリーを食べた時に
「あ、ブルーベリーガムの味だ。」と感じてしまい、
素直にフルーツの味として楽しめませんでした。

なので柑橘系の香りを付けたトイレ洗剤には疑問を感じてしまいます。
例えばオレンジの香りでトイレが馴染んでしまうと、
今度はオレンジを食べる時、オレンジの香りを感じた時に
トイレを連想してしまわないか?と余計な心配をしてしまうのです。

何の話だ。

ここはポテチのブログ。話をポテチに戻して。
昆布しお味。ちゃんと昆布の味しまっせー。
日高昆布でも羅臼昆布でも利尻昆布でも、きっと区別は付けらない。
ただ、昆布の味だ。昆布の粘り気すら薄っすら感じる。
これが、こんぶパウダーが使われている証拠だ。旨味調味料だけじゃこうはならんぞ。
(旨味調味料を悪く言っているわけじゃございませんぞ。)

昆布の風味の他は、ほぼ塩味。うす塩味と殆ど同じ感覚で食べられる。
「うましお」味とか、或いは「芋本来の味にこだわってます」みたいな奴は
うすしお+旨味みたいな味付けにしている事が多いが、それに似ている。

他には、ちょっと酸味がある様な気がしたけど、昆布って酸味あったっけ?
原材料には酢も酸味料も見当たらないが…。
酢こんぶって言葉が出るのも分かるかな。
「酢こんぶ食ってりゃ良い」って、そんなに酢こんぶ食う事あるんだ…。
酢こんぶって結構、酸っぱいよね。流石にこのポテチと
味の優劣を競うようなもんじゃないと思うぞ。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、デキストリン、コーンスターチ、食塩(オホーツクの塩51%使用)、こんぶパウダー(日高産昆布100%使用)、こんぶエキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、着色料(カロチノイド、クチナシ)、香料

内容量:55g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント