FC2ブログ
2018/07/25

堅あげポテト 梅ちりめん味



カルビー、堅あげポテトの梅ちりめん味。
DSC_0376_convert_20180725080920.jpg
パッケージ写真には梅干しと、その奥に梅を刻んで和えた小魚が。

梅の爽やかな香りと甘酸っぱい味わいに、
ちりめんの旨みを加えた堅あげポテト。
風味豊かなおいしさが楽しめます。



ちりめん【縮緬】
絹織物の一種。縒(よ)りの強い生糸を横糸に使い、ソーダを入れた石けん液で煮沸して縮ませたもの。

…ちりめんじゃこの事だよね?
ちりめんじゃこに梅干しを和えた物を梅ちりめんと呼ぶらしい。食べた事ないや。
ただ、原材料名にも「ちりめんエキスパウダー」って書いてあるけれど、
その表記じゃソーダを入れた石けん液で絹織物を煮沸した時のエキスになっちゃうんじゃ。

みんなの感想

・美味しい。
・バランス良い。
・梅だなと。

うん、梅だな。梅だよ。ほぼ「梅味」だ。
そもそも、梅干しが強烈な味の食材で、ちりめんじゃこは割と淡白な味の食材だ。
写真の梅ちりめんも、言ってみれば梅が味付ける側で
ちりめんじゃこは味付けられている側だろう。
結果、ポテチにしたら、ほぼ梅味である。

と言いつつ、ちりめんじゃこの旨みも時間差で感じる。
やっぱり最初は梅の酸味が最も強く舌に響く。
「ただの梅味じゃね?」と思わせておいて、
その酸味が引いたところに残っているのがちりめんじゃこの風味。
数秒の間をおいて「ああ、確かに。」って実感するのだ。

梅ちりめんを画像検索してみたところ、梅とちりめんじゃこの比率は
結構バラバラで、この割合と決まったものは無い模様。
食べた事が無いから、実際の味と比較のしようが無いけれど
この堅あげポテトは梅の比率が高めの味なんじゃないかな。

じゃがりこの梅ちりめん味でも、「ほぼ梅味」とか言ってたなあ。
じゃがりこであれ、堅あげポテトであれ、
ちりめんじゃこは梅に押されて味わいを主張しにくいらしい。
だが、もしかしたら隠し味的に良い仕事をしているのかも知れない。
ちりめんじゃこの味を抜いてみたら「あれ、何だか物足りない…」みたいな。
でも意識して食べなければやっぱり、ほぼ梅味。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ぶどう糖、食塩、砂糖、コーンスターチ、かつおぶしエキスパウダー(小麦を含む)、梅肉パウダー、酵母エキスパウダー、ちりめんエキスパウダー、粉末酢、レッドペッパー/調味料アミノ酸等)、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)

内容量:73g

おしまい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント