FC2ブログ
2018/07/13

7倍辛いカラムーチョチップス ホットチリ味



7月11日はセブンイレブンの日、という事で発売されていた
企画物のカラムーチョ、7倍辛いヤツ。
2日遅いけれど、まだ売ってるだろう。
DSC_0353_convert_20180713081638.jpg
ヒーばあちゃんがセブンイレブンの制服を着ている。
老体に鞭打ってアルバイトを始めたらしい。
或いは、オーナーかな?しかし、制服でカラムーチョを食ってる絵は
勤務中に商品のつまみ食いしてるみたいだ。ダメだよヒーばあちゃん。

辛さ倍 スパイス種 肉と魚介の旨み


という事で、セブンイレブンというか、スリーセブン仕様のカラムーチョ。
多分こういう企画、毎年やってるんじゃないか。
というかカラムーチョ 辛さ7倍ホットチリ味 って何ヶ月か前に出してるじゃん。
更に、2016年にはカラムーチョ 絶品ホットチリ味が出ていた。
こちらは、辛さ7倍、スパイス11種類。
今回は辛さ7倍、スパイス7種。…減ってる!
まあ、何でも種類が多ければ良いってもんじゃないからね。
肉と魚介の旨味が7種も加わっているのが今回のカラムーチョの特徴。
どんな7種なんでしょうね。

みんなの感想

・言うほど辛くない。味をあまり感じない。
・魚介の旨味があって美味しい。
・後から辛くなるけど、良い感じの辛さ。

7倍辛いっていうから、どれだけ辛いんだろうと思ったら、
そこまでじゃないかな…と思ったけど後からジワっと来ました。
ああ、やっぱりそれなりに辛いな。印象値としては7倍まで行かない。
感覚的には3倍くらい辛い様に感じる。7倍でこれくらいだと、
超激辛みたいなのは10倍、20倍とかなんだろうね。

味は、いつものカラムーチョと結構違う。
これが、魚介の風味って奴か。ごめん、辛くてちょっと分かりにくい。
あれ、味覚がヤバいのは僕の方か?
「塩味しかしない」とか他のポテトで言ってた奴の方が風味を感じ取ってやがる。

強い辛味と魚介って組み合わせに舌が慣れていなくて、
「いつもと違う少し変わった味」って印象で立ち止まってしまった。
あ、でも食べ続けて慣れてきたら「これは魚介のそれだな」って解ってきたぞ(←白々しい)。
ベトナムのカラムーチョで感じたエビ、それと同じ物をわずかに感じる。
それと今までの、アンチョビを使った魚介系ポテチに似た感覚も。

肉と魚介で7種類。原材料を見て確認する。肉は牛肉、豚肉、鶏肉か。
魚介はアンチョビのイワシ、そしてエビ。これで5種類。
あと2種類は何だろう…?原材料を見つつ何とか魚介っぽさを感じ取れた程度の
僕の舌では判別する事は不可能でした。
さて、君には分かるかな?(ぶん投げ)

原材料名:馬鈴薯(日本:遺伝子組み換えでない)、植物油、ぶどう糖、砂糖、食塩、たん白加水分解物(大豆を含む)、香辛料、魚介エキスパウダー(魚醤(魚介類)を含む)、肉エキスパウダー(小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉)、アンチョビパウダー(魚醤(魚介類)を含む)、えびパウダー/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、パプリカ色素、酸味料、香料(りんご由来)

見る度思うけど、「魚介エキスパウダー(魚醤(魚介類)を含む)」って過剰な説明だよなあ。

内容量:70g

おしまい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント