FC2ブログ
2018/07/11

堅あげポテト 塩と揚げ玉ねぎ味



堅あげポテトの匠味シリーズ、塩と揚げ玉ねぎ味。
DSC_0350_convert_20180711072534.jpg

かき揚げにした玉ねぎのほんのり甘くて香ばしい味わい。
その香ばしい味わいをシンプルに塩味で楽しめます。


玉ねぎのかき揚げ…かき揚げと言うと、数種類の具材を混ぜた物って
イメージが最初に来るんだけれど、玉ねぎだけのかき揚げって食べた事ないな。
美味しそうだ、いや絶対に美味しい奴だね。
かき揚げという呼び名は、掻き混ぜて揚げる事から来ているそうで、
単独の具材のも当て嵌まるらしい。

みんなの感想

・なかなか美味しい。
・塩の味しかしない。
・何で玉ねぎなの?

塩の味しかしない、と言うのは味覚が心配になるね。
亜鉛が足りていないんじゃないかな?
何で玉ねぎ?と言うのはもう味の感想じゃないね。
僕に聞かれても困りますよ。というかカルビーに聞かれても困ると思う。
美味しいと思ったんで…としか言いようが無い様な。納豆味ならともかく。
玉ねぎはポテチの味付けに使われまくってるんだぞ。

塩の味しかしない事は無いけれど、塩気は強く感じる。
その奥に玉ねぎの風味があって、かき揚げの玉ねぎの部分を
齧った時の感じはよく出ている。或いは、オニオンリングみたいな。

個人的には、もう少し甘くても良かったかなと思う。
塩味が割とダイレクトで「ほんのり甘い」のを感じにくいかと。
というか、しょっぺえなあ。かき揚げに塩を振って食べるイメージなのだろうか、
それが「やっべ塩かけ過ぎたかな」みたいな印象に。
「塩の味しかしない」…そうか、そういう事が言いたかったのか。

或いは、玉ねぎオンリーかき揚げじゃなくて、
他の具材も混ぜたかき揚げ風でも良かったんじゃないかとも。
「何で玉ねぎ?」…そうか、そういう事が言いたかったのか。

パッケージの写真から連想する味はもっと、玉ねぎの甘みジュワー。
だったんだけれど。カリッカリに揚げて塩たっぷり。そんな仕上がりだ。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、ぶどう糖、フライドオニオンパウダー、デキストリン、オニオンパウダー、たん白加水分解物、(大豆を含む)、酵母エキスパウダー、赤唐辛子/調味料(アミノ酸等)、香料(ごまを含む)、酸味料、甘味料(ステビア、甘草)、酸化防止剤(ビタミンC)

内容量:73g

おしまい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント