FC2ブログ
2018/07/07

濃熟梅わさビーフ



今更それ紹介してどうするんだシリーズ。
濃熟梅わさビーフ。最初の2文字は「こいじゅく」と読む。
恋塾では無い。
DSC_0121_convert_20180706074515.jpg

定番の「わさビーフ」に完熟梅のおいしさを加え
濃厚で贅沢な味わいに仕上げた”濃厚”な「梅わさビーフ」です。
ピリッとしたわさびの刺激と風味豊かな梅が組み合わさった
新しいおいしさをぜひお楽しみください。


新しいおいしさ…だと?あれれ~?
前にも梅わさビーフってあったぞ~。
当時は、「梅が効いてるわさビーフ」のフレーズで
こちらは「濃厚なおいしさ 完熟梅パウダー&完熟梅酢パウダー使用」。
名前にも濃熟とある様に、濃くて熟しているという点を強調している。

以前は、ブログに原材料名を載せていなかったので詳細の比較は出来ないが、
それでもビーフエキスパウダーでは無く謎の「肉エキスパウダー」が使われている事と
わさびより唐辛子が多く使われている事に突っ込みを入れている。

一方こちらの原材料には、肉エキスパウダーならぬミートエキスパウダーが。
…呼び方を変えただけかな?そして、唐辛子がわさびより多いのも相変わらず。
味付けの基本は前の物と大きく変わってないのであろう。

梅パウダーには(完熟梅100%使用)と書いてある。
そして、梅酢パウダーも同様に(完熟梅100%使用)と。
もしかしたら、ここが大きな違いだったのかも知れない。

原材料名:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、ぶどう糖、砂糖、食塩、梅パウダー(完熟梅100%使用)、たん白加水分解物(小麦・大豆を含む)、ミートエキスパウダー(牛肉・鶏肉・豚肉を含む)、梅酢パウダー(完熟梅100%使用)、野菜パウダー、唐辛子、わさび、乳糖/調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、香辛料抽出物、甘味料(ステビア、ネオテーム)

そう言えば、わさビーフでは原材料のわさびに(長野県産100%使用)なんて
書いてあったけど、こちらには無い。別の産地なのかな?

内容量:60g

おしまい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント