FC2ブログ
2018/07/04

(続) ポテトチップス 納豆好きのための納豆味



引き続いて、テトチップス 納豆好きのための納豆味のお話。
DSC_0331_convert_20180704080121.jpg
パッケージ裏の食べ方説明には
納豆フレークを混ぜた後はお早めにお召し上がりください。
とあった。納豆菌が生きてて、発酵が進んじゃうのか?
ポテトチップスが糸を引いて手に取っただけでネバネバになるとか?
ひたすら物凄く臭くなるとか?何かしら好ましくない事が起こるのだろうか。
それで、お早めにお召し上がりください、と。

だが断る

あえて、完食せずに残し、湿気らないように袋の口を2、3回折って
セロテープで封をする(これだけで殆ど湿気ない)。
そして寝かせる事3日!しかも高温多湿のこの時期だ!(まあ湿気ないんだけど)。
果たして、ポテチは糸を引いているか?
はたまた納豆に大変身しているか?(それはない)

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
DSC_0343_convert_20180704080340.jpg
普通でした!

ええー、味の方はもしかしたら何らかの変化があったりして…。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

変わりませんでした!
お腹も壊しませんでした。良かった良かった。
つまんない。

この添付の納豆フレーク、ポテチ以外にも使えるのでは?
ポテチはポテチで食べて、フレークはご飯にかけたら良いんじゃね?
という考えが浮かんでしまい、なんと2つ目を購入。
DSC_0340_convert_20180704080210.jpg
「美味しい」以外の理由でリピートするなんて、そうそう無い。

では、添付の納豆フレークをご飯にかけてみよう。
DSC_0342_convert_20180704080305.jpg

あれ?思っていたより納豆を食べてる感が無い…。
ネバネバするきな粉ご飯って感じだ。
きな粉も納豆も大豆だしそれはそうか。
パウダーだからご飯と触れる面積は多いけど
納豆の粒で換算したら少ないだろうし、そんなもんか。

そして、からし醤油味のポテトチップスだけで食べる。
一度、納豆フレークのインパクトを味わった後だからか
悪くないんだけど何か物足りないと感じてしまった。
やはり、納豆フレークを混ぜる事が前提の味だったのか。

という訳で、ポテチと納豆フレーク別々に食べたら良いんじゃね?
という案は失敗に終わった。でも、粉末納豆というのは
既に商品として存在しており、様々な料理に使われている様だ。
世の中、色んな物が出回ってるんだね~。

ポテトチップスからし醤油味

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、砂糖、ぶどう糖、食塩、かつおぶし混合調味料、たん白加水分解物、でん粉、マスタードパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、着色料(カラメル、ウコン)、甘味料(ステビア、甘草)、香辛料抽出物

内容量:55g

納豆フレーク

原材料名:粉末納豆(大豆:遺伝子組み換えでない)

内容量:2g

おしまいネバ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント