FC2ブログ
2018/07/04

ポテトチップス 納豆好きのための納豆味



カルビーさんマジっすか。
本気と書いてマジですか。
納豆味って。
しかも「かけて食べる納豆小袋付」って。
DSC_0331_convert_20180704080121.jpg
記事のカテゴリーは「カルビーの普通の奴」だけど
恐らく今まででのポテチで最も普通じゃない。
少し前のヤマヨシのクリームソーダ味もかなり攻めてたけど、
更に攻めてるじゃないですか。ブッチギリじゃないですか。
何を思って、ポテトチップスを納豆味にしようと考えたのか。
別添えの粉末納豆がまた、「ガチ」感を際立たせる。

パッケージ裏には、普段のポテチの原材料・栄養表示の他に
別添えの粉末納豆に関する表示と食べ方説明でスペースが埋められ
味の説明や誕生秘話は一切無い。
カルビーから唐突に全力で投げつけられた変化球。
こちらも真正面から受け止めるほかあるまい(デッドボールかも知れない)。

食べ方
1.表面に添付してある納豆フレークを取る。
2.ポテトチップスのなかに、納豆フレークを振りかける。
量はお好みで調整してください。
3.ポテトチップスと納豆フレークがまんべんなく混ざるように、
 しっかりふってください。
4.納豆フレークの本格的な風味がする納豆味をお楽しみください。
 納豆フレークを混ぜた後はお早めにお召し上がりください。


こういう、好みで調整する別添えの粉末は
私は全部入れないと気が済まないタイプである。
よせば良いのに激辛パウダーも全部入れてヒーヒー言うのだ。
もちろん、この納豆フレークも全部投入だ。
カルビーの開発部もきっとそれが食べてもらいたい味だろう。
俺は受け止めるよ(さっきから一人称がブレブレである)。
来いよデッドボール!

…いや、その前に納豆フレークをかけないで食べてみよう。
その場合はただの、からし醤油味という事なのだが。
かつおダシの効いた醤油味に、からし(マスタード)の
仄かなピリピリが良いアクセントになってて、美味いよ。
普通に美味いって奴だ。これだけで充分に成立している味。

ここに納豆フレークかけるのかぁ。
何だかポテチ一袋を盛大に台無しにするんじゃないかと
予感と不安が頭をもたげるのだが、
後には引けない。迷わず行けよ。行けば分かるさ。
投入!実食!

その前にみんなの感想

・うわ~!うわ~!これは酷い!大粒の納豆を食ってるみたい。
・くっさ!まっず!きっも!
・(断固拒否)

デッドボールであった。
何となく予想は付いていた。
食べさせてゴメンね。

さて、数人のリアクションを見て心の準備ができた所で、実食。

ん?

別に不味くないよ?これは僕の味覚がアレなのかい?
最初に口に含んだ時には、フレークをかけていない時のからし醤油味、
なんだけど後から粘り気とともに納豆の味がネト~ンと舌に絡みつく。

味もまさに納豆なんだけど、食感が凄いのよ。
最初は普通のポテチのサクサクなんだけど、咀嚼してる時は
納豆のネバネバ~に大変身だ。

このネバネバが非常に印象的なんだけど、
意外と味自体はアッサリしているというか、
ベースのからし醤油味がメインで生きてて
納豆はそれを薄くコーティングする感じだ。
からし醤油味というか、納豆をタレで食べてる味。
ちょうど、コンビニの納豆巻きくらいの後味だ。

という訳で、面白がりながら食べる事が出来た。
いう程ゲテモノじゃなくね?普通に食べられたよ。
俺は特に納豆好きって訳でも無いのにだよ。
だから、納豆好きな人はもっと楽しめるのかもね。
逆に少しでも抵抗があるなら冒険はしない方が良いかも。
さもなくば、上記のみんなの様な思いをするかも知れない(ホントすまんな)。

続く。

珍しく2回に分けます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント