FC2ブログ
2018/07/03

極じゃが 塩と揚げにんにく味



香ばしさ際立つ、らしい極じゃが、塩と揚げにんにく味。
極まっているのはパッケージの小ささと容量の少なさではあるまいか。
DSC_0330_convert_20180703084532.jpg

たどり着いた美味しさのヒミツは厚さ3.5※ミリの極みカット。
香ばしく揚げたにんにくと塩のシンプルな味わいが、
極じゃがのおいしさを一層引き立てます。
※フライ前のスライスの厚み


みんなの感想

・ニンニクめっちゃ強い。
・ニンニク好きなんで全部食いたい。←だめ
・ニンニクチップみたい。

もう、とにかくニンニク、ニンニク、ニンニク。
物凄くニンニクだ。ひたすらニンニクだ。
少し前ににんにく好きのための濃厚にんにく味ってあったけれど、
それに勝るとも劣らないニンニク具合だ。
…勝ってるかな?少なくとも、一口目の印象はこちらの方が強烈だった。
齧った瞬間に、うおっ!ニンニク!っていう。
ここまでで何回ニンニクって書いてんだろう。

上記のにんにく好きのための濃厚にんにく味は
おろしにんにくのイメージだったが、こちらは揚げにんにく。
どの辺で違いを出しているのか、そもそも違いを出そうとしているのか
それは分からないが、確かに揚げにんにく食ってる感じあるよ。
風味は濃厚だが量は少ないってのも揚げにんにくっぽいかも(笑)。

食感の面では確かにフライドガーリックチップも思わせる。
ニンニクは野菜の中で糖質が多めで、糖度の高い食材。
それ故に揚げた時の食感と風味はじゃが芋と似るのかも知れない。
違うのかも知れない。知らない。

焦がした様な苦みは無いので、濃厚な割に食べ易い味だと思うぞ。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、デキストリン、ぶどう糖、にんにくパウダー、たん白加水分解物(大豆を含む)、酵母エキスパウダー、赤唐辛子/調味料(アミノ酸等)、香料(乳成分・ごまを含む)、酸味料、酸化防止剤(V.C)

赤唐辛子も入っていたのか。全く気が付かなかった。

内容量:38g

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント