FC2ブログ
2018/07/03

アツギリ 贅沢ポテト 安曇野わさび味



ヤマザキビスケットのアツギリ贅沢ポテト、安曇野わさび味。
DSC_0329_convert_20180703084611.jpg

ツーンと広がるシャープな辛さ。わさび風味のクリームと
パウダーのダブル味付けで、後引く刺激的な味わいに仕上げました。


安曇野、それは長野県中部にある市。
わさビーフも使っているのは長野県産わさび。
真っ向勝負か!と言ってもパッケージの印象は全然違うけど。
わさビーフは可愛いキャラクターを使ってポップな感じ。
こちらは高級感のある大人っぽい雰囲気。
実際の味付けはどんな違いがあるのやら。

みんなの感想

・良い食感。丁度良いワサビ感。食べ易い。
・それほど辛くなくて、風味はしっかりあって好きな味。
・わさびだな、と。

わさびだな、そりゃそうだ。そうなだけどさ。他に無いんかい。
それほど辛くない、と言っても、それなりに辛いぞ。
過剰に警戒する程では無いが、
しっかり山葵(わさび)を感じるぐらいには辛い。
少しワサビ多めのお寿司ぐらいかな。
唇にもビリビリと来るし、ツーンとした後味が舌に残る。
(さっきからワサビ、わさび、山葵と、漢字・平仮名・片仮名と
 表記がブレブレですが感覚的な物で意味に区別はありません。)

わさび味に限った話ではないけれど、このアツギリ贅沢ポテト、
厚切りのカットの故か、或いは油の違いなのか、油っぽさが比較的弱めで、
焼き菓子っぽさもあって食べ易い。原材料には他のポテチではあまり見ない
ショートニングの文字がある。こいつが要因かな?
健康面への影響と言う意味では、非常に評判の悪いショートニング。
美味しけりゃもうどうでもいいよの精神で食べよう。

わさビーフがコテコテのビーフ味なら、
こちらは醤油、かつお、こんぶの和風の味付け。
どちらも濃いめの味付けではあるが、こちらの方がややアッサリか。
その分、よりワサビが主役になって前面に出た味と言えようか。

ポテチを出汁醤油に付けて山葵を乗せて食べてる様な味。
山葵の辛さでは、わさビーフのシリーズから出ている
色んな強力な奴の方が強いが、程々の辛さで(それでも辛いけど)
山葵の風味を味わうという意味では、コレが打って付けだろう。

原材料名:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、ショートニング、乳糖、砂糖、食塩、麦芽糖、かつおエキスパウダー、酵母エキスパウダー、昆布エキスパウダー、しょうゆパウダー、デキストリン、ガーリックパウダー、わさびパウダー(安曇野産わさび使用)/調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、乳化剤(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

内容量:60g

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント