FC2ブログ
2018/06/30

ポテトチップス ギザギザ 海老の塩焼き味



厚切りのポテトチップス、ギザギザシリーズ。
今回は海老の塩焼き味。
DSC_0328_convert_20180630204305.jpg

塩をきかせて香ばしく焼いた海老の濃厚なコクと
旨みのある味わいをお届けします。
1枚ずつ、ゆっくりじっくりお楽しみください!


また「コク」のアピールだぜ。何かとあればコク、コク。
コクは売れるキーワードなの?それにしても
海老の美味しさとして濃厚なコクってのは初めて見た。
海老って焼くとコクを感じるものなのか。
食べる機会は寿司のネタかフライばかりだったので知らなかったぜ。

みんなの感想

・焼いた海老の焦がした感じが出てて美味い。
・海老の味もあるけど凄くスルメっぽい味。
・海老!とにかく海老!美味しくない。

スルメ。確かに言われてみれば味も香りもスルメっぽい。
原材料にはスルメどころかイカ要素は入っていないんだけどね。
こんぶエキスは入ってるけど。不思議。まあ魚介類であるのは共通点ではある。
発酵えびパウダーが使われているが、それが要因の一つか?
干物と発酵食品はイコールではないが、濃縮した旨味という点で
似ているのかも知れない。違うかも知れない。

スルメと言えばスルメ。海老だと言えば海老の味。
比較的シンプルな味付けで、海老煎餅っぽいとも言える。
だが一般的な海老煎餅より焼き海老っぽい感じはある。
確かにコクがある。そこが一味違う。
これもまた発酵えびパウダーの仕事だろうか。
そして後味にほんのりと昆布のまろやかさが残る。

1枚ずつゆっくりじっくり楽しまずに2、3枚ずつバクバク食べてしまった。
海老味の中でも好きな方かな。海老煎餅とは一味違うってのがポイント。
海老の甘みとか、海老を使ったダシとかとは違った美味しさだろうかね。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、デキストリン、発酵えびパウダー、食塩、えびパウダー、たん白加水分解物(大豆を含む)、酵母エキスパウダー、こんぶエキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料

内容量:58g

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント