FC2ブログ
2018/06/29

すっぱムーチョSTRONG スプラッシュビネガー味



カラムーチョSTRONGの姉妹品みたいな、すっぱムーチョSTRONG。
スプラッシュビネガー味。直訳すると、飛び散る酢。
DSC_0322_convert_20180629080820.jpg

酸味×旨味×刺激が生む、ストロングな衝撃!!!
突き抜ける酸っぱさが爽快気分へと解き放つ!!!!


カラムーチョSTRONGの時も思ったんだけれど、
強い辛味や酸味をもって刺激的と言うと思うんだけど
そうすると酸味×旨味×刺激って、2つ意味が被ってね?
むしろ暴君ハバネロ シゲキ盛の方が、普通の辛味の他に
山椒の刺激を加えていて辛味×旨味×刺激のフレーズに合ってるんじゃね?

という意地悪な突っ込みはこれくらいにして、
みんなの感想を聞いてみよう。

・めっちゃ酸っぱい。とにかく酸っぱい。
・酢のもの食べてるみたい。ポテチには合わないんじゃ…。
・舌が痺れるくらいの酸っぱさ。

ともかく酸っぱいと。そればっかりである。
きっと一様に同じ様な感想が並ぶんだろうなと思ってたけど、
やっぱりね、そうだよね。さて、その酸っぱい!酸っぱい!
このすっぱムーチョSTRONGがどれだけ酸っぱいのかと。

…酸っぱいわ~。そら、みんな酸っぱいって言いますわ~。
アゴがキュ~っとなって、思わず口をすぼめてしまうくらい。
これは食べ続けてたら舌が痺れますわ。

そういえば前にも酸味の強いすっぱムーチョ、
めちゃめちゃすっぱいすっぱムーチョ す~っぱいビネガー味(長い)なるものがあった。
酸味が強いが、砂糖や粉末しょうゆで食べ易い味に仕上がっているという感想だったが
こちら、すっぱムーチョSTRONGも砂糖や粉末しょうゆが使われいるので
これと似たような味と言えるだろう。2ヶ月以上も前の話で、よく覚えていないがきっとそうだ。

めちゃめちゃ…の記事には、原材料を載せていないが
後で追記しようと思って袋だけ保管していたので、比較してみたら
なんと原材料は記載の順序を含め全く一緒。
これは…使い回したな~。違いは堅揚げかギザギザか。

突き抜ける酸っぱさ…か、むしろ口に酸味が残るのは
突き抜けないで居座るって感じだな。
爽快気分…いや、スッキリ!って感じの味じゃないので爽快とはならない様な…。

めちゃめちゃ…の方は再発売を望むファンの声が最も多かったらしいので
恐らく同じ味であると思われる、違ってもかなり似ている筈の
このすっぱムーチョSTRONGもまた好きな人にはたまらない味なのだろう。

前の時は砂糖と粉末しょうゆの円やかさを好意的に評したが、今回は
「突き抜ける酸っぱさ」というフレーズから乖離する要因の様に感じてしまった。
十中八九、同じ味であろうから、多分これは先入観とのギャップによる主観のブレ。

前にヤマヨシからクリームソーダ味というトンデモナイ味のポテチが出ていたが
あのシュワシュワ感、この強いビネガー味に合わせたら面白そうではなかろうか。
言わば、スパークリングビネガー味である。
これなら酸味×旨味×刺激のフレーズに偽りなしだ。

原材料名:馬鈴薯(日本:遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、砂糖、たん白加水分解物(大豆を含む)、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、デキストリン、粉末酢(小麦を含む)、香辛料/酸味料、調味料(アミノ酸等)、香料、甘味料(ステビア、カンゾウ)、カラメル色素

内容量:56g

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント