FC2ブログ
2018/06/29

カラムーチョSTRONG ダークホットチリ味



サワークリームオニオンホットスペアリブ岩塩ブラックペッパー
この3種に続き遅れて登場したSTRONGシリーズに
カラムーチョがこんにちは。真打登場!みたいな。違うか。
STRONGシリーズの中のカラムーチョなのか、
カラムーチョシリーズの中のSTRONGなのか。どっちでもいいか。
DSC_0320_convert_20180627072842.jpg
ヒーばあちゃんがマッチョになっている。STRONG!

辛味×旨味×刺激が生む、ストロングな衝撃!!!
痛烈な辛さとカフェインの深みが、やみつき感を刻み込む!!!!


エクスクラメーションマーク(びっくりマーク)多すぎだ!!!

カフェイン入りをアピールするポテチは初めて見た。
食物繊維入りとか乳酸菌入りとか健康効果アピールするポテチは
今までもあったけれど、今度はエナジードリンクみたいな事するんだな。

カフェインの深みって何?とりあえず「カフェイン 味」でググってみると、
カフェインはアスピリンの様な味だという記載が。
アスピリンの味なんて知らないぞ。
ただ、コーヒーや緑茶等、苦い飲み物に含まれている事から
カフェイン=苦いとイメージする人もいるかも知れないが、そうではないらしい。
とすると、このカラムーチョSTRONGも辛味&苦味って感じでは無いと。
普通のカラムーチョよりは辛いんだろうな、とは思うけど。

みんなの感想

・中々辛いけどハマる。ビールに合いそう。

他、約2名、焼きじゃが キムチ味を先に食べて、あまりの辛さに
舌がビリッビリでもう味が分からん、と悶えて賞味不可。

仕方ないから残りは僕が食べるか。
辛い。焼きじゃがキムチ味ほどじゃないが、こちらも中々の辛さ。
暴君ハバネロ シゲキ盛も刺激的だったが、あれは多角的な辛さだった。
こちらはストレートだ。カラムーチョをドーピングした感じか。
同じタイプだと復刻MKビーフなんてのもあったけど、あちらの方が痛烈だった。
やはりヤマヨシが一番加減を知らない。

昨今だと比較対象は、カラビー 唐辛子4倍ましましバージョンなんてのもあった。
カラビーは本当にシンプルに唐辛子を増したって感じで、
辛さも増していたが、唐辛子の風味もまた強調された仕上がりだった。
それに対してこちらカラムーチョSTRONGは、シンプルに刺激を強めたって感じ。

不思議なのは、普通のカラムーチョだと原材料に唐辛子って書いてあるのに
STRONGの方には香辛料とは書いてあっても唐辛子の文字は無いんだよね。
そんなザックリで良いのか。ブレンドでもしてるのか。
味は割とオーソドックスなホットチリ系なんだけど。コクもあるかな。
カフェインの深みは…分かりません。分かるか!

他、普通のカラムーチョにはオニオン、ガーリックが使われているんだけど
こちらは野菜エキスパウダーの文字で、これまたザックリ。
刺激に特化するために、あえて野菜の風味は減らしているのか?

ともかく、辛くて旨いんだよ。細かいこたぁ良いんだよ。
比較のために、普通のカラムーチョを食べてみたら物足りなく感じてしまった。
「どこが辛いんだよ」みたいな。きっとこうやって激辛好きの人は
どんどんと更なる刺激を求めてしまうんだね。
危険な世界の入り口を垣間見た。踏み込まないけど。

ところでこれ「ダークホットチリ味」なんだけど、
何がダークなんだろう。色は普通に赤いし。中二病か。
で、思ったんだけどホットチリ味にイカスミ加えたら美味しそうじゃない?
そうでもないか。

原材料名:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油、砂糖、香辛料、ぶどう糖、食塩、たん白加水分解物(大豆を含む)、デキストリン、香味油(小麦・大豆を含む)、野菜エキスパウダー(乳成分・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、パプリカ色素、酸味料、カフェイン、香料、カラメル色素

内容量:56g

おしまい。
グルメブログ更新通知ブログ更新しました ブロサーあんてな
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント