FC2ブログ
2018/06/26

ポテトチップス



久々の47都道府県の味、今回は佐賀。
「佐賀さいこう!」佐賀のり味。
DSC_0315_convert_20180626090326.jpg

佐賀のり、がばいうまか!
佐賀のりの美味しさをストレートに味わえる、ありそうで無かったポテトチップスです。


佐賀のりを知らんので、ありそうとも思ってなかったが。
全国の特産品を知っている人なんてそうそう居ないのだよ。多分。
佐賀と言ったら、はなわのS・A・G・A佐賀ですよ。
松雪泰子と吉田屋ですよ。

佐賀のりとは何ぞや。
口どけがよく、香ばしくて、トロけるような甘みがあり、のど越しが良い。
ポテチで口どけ・のど越しは再現しようもなかろうから。
香ばしさと甘みが如何ほどの物かって所だね。

みんなの感想

・普通ののり塩と同じ。
・普通ののり塩より風味が強くて美味しい。
・のりが濃すぎなくて丁度良い。

普通ののり塩とは違うと思うよ。
香りがまず違うのは分かる。確かに香ばしい。
普通ののり塩は青のりっぽいんだけど
こちらは海苔の佃煮を連想する香りかなと。

味は、ほんのり甘い。普通ののり塩じゃない。
これが佐賀のりの甘みか、と思いきや
原材料には芋、油に次いで多く使われているのがぶどう糖。
のりの甘みじゃないんかーい。
佐賀のりを実際に食べたらこれくらい甘みを感じますよ、
という事なのかも知れない。きっとそうなのだ。
少なくとも、甘すぎるという事は無い。嫌な甘みじゃない。

むしろ美味い。佐賀のりのストレートな美味しさと言って良いのか
分からないが、塩気は控えめで、甘みを味わう海苔味って
確かに今までなかった。ありそうだとも思ってなかったが
ともかく、奇抜では無いが地味に新しい。

のり醤油味だったら、今までにもあって
甘みもあったりして、それはそれで美味しかったんだけど
こういう味もアリだ。のり塩、のり醤油に続いて
ポテチの第3の新たな海苔味って感じ。

ポテチとして美味しくて、新しくて、
更に僕は佐賀のり自体にも少し関心が湧いたので
同じ様な感想が多ければコンセプト的には大成功であろう。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油(ごまを含む)、ぶどう糖、デキストリン、焼きのり(佐賀県産のり100%使用)、食塩、唐辛子/調味料(アミノ酸等)

内容量:55g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント