FC2ブログ
2018/06/21

ポテトチップス パクチーレモン味



このパクチーレモン味は、春先に発売されたポテトチップス。
DSC_0268_convert_20180621075403.jpg

爽やかなパクチーの香りと、レモンの酸味。
パクチーのサラダをイメージした味わいです。
パクチー好きにはたまらない、やみつきにあるおいしさです。


パクチーのサラダって、パッケージ写真だと
器の中はパクチーだけで満たされているように見えるけれど、
これをもってパクチーのサラダと言うのだろうか。
思わず「サラダ 意味」でググってしまったぞ。

結果:「生野菜を主にして、油と酢で調味してあえたもの。」

パクチーオンリーでも、サラダと言えばサラダなのだろう。

ポテチの感想。
そんなにパクチーが強くないのが良かった。
程良いレモンの酸味。これもそんなに強くなくて、
うすしおを食べるような感覚で食べられた。

パクチーが強いのは苦手という人にも食べ易そうな味。
実際に、食べてもらった人からもそういう感想があった。
逆に、「パクチー好きにはたまらない」とあったが、
パクチー好きには物足りない、なんて事はないだろうか、とも懸念。
好きでも嫌いでもない自分からすると丁度良い具合だったけれど。

パクチーレモン味なのに、なんで魚醤パウダーが結構多めに
使われているのか不思議ではあるが、
パクチーが使われる料理→東南アジア系→ナンプラー(魚醤の一種)
みたいな関連で使われたのだろうか。
違和感無いし、良いんだけどね。

他にチキンエキス、ガーリック、しょうゆ等、ポテチには定番の
オーソドックスな原材料も使われており、これらで味を調えて
パクチーの個性的な風味を効かせながらも、
落ち着くところに落ち着いた味に仕上げたって感じか。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、ぶどう糖、デキストリン、食塩、でん粉、魚醤パウダー(魚介類)、レモン果汁パウダー、たん白加水分解物(大豆を含む)、チキンエキスパウダー、ジンジャーパウダー、乾燥パクチー、ブラックペッパー、ガーリックパウダー、酵母エキスパウダー、粉末しょうゆ(小麦を含む)/調味料(アミノ酸等)、香料(ごまを含む)、酸味料、カラメル色素

内容量:70g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント