FC2ブログ
2018/06/20

クリームソーダ味



これは春先に買ったポテチかな。
ポテトチップスのクリームソーダ味。
DSC_0285_convert_20180620075716.jpg
クリームソーダ味!?

ポテトチップスの常識を裏切る”シュワっと感”が楽しめる
クリームソーダ味が新登場!!
爽やかなメロン風味にソーダのシュワっと感をプラス♪
クリームソーダを飲んだ時のアイスクリームとメロンソーダが
混ざり合ったような味わいをお楽しみください!


変わり種ポテトチップスもとうとうここまで来たか。
味はともかくシュワっと感まであるってどういう事なんだと思った。

みんなの感想…
せっかくの感想は、またメモらずに詳細は忘れちゃったが
大体の事は覚えている。
何を食べているのか分からなくなる、とか
何だこれ不味い、とか、そんなんばっかりだった。

ただ、これはもう美味しさを求めて食べる代物じゃあ無い。
いかにその変テコ具合、ぶっ飛び具合を楽しめるかだ。
「美味しそう!」と思って買った人は恐らく一人もいないだろう。

実際、クリームソーダの再現度は凄かった。
企業努力の方向を間違えてませんか。やけくそですか。
話題になればそれで良いんですか。

クリームソーダらしい味もさることならが、
本当にシュワシュワが舌の上で感じられる。
すげえ!と思ったけど、よく考えたら、ラムネ菓子も
シュワシュワするし、同じ事をポテチでやっただけか。
いや、やってしまった事が凄いんだけど。

原材料に重曹があるので、それが酸と反応して
このシュワシュワを引き起こしていたのだ。
いやー、美味しいとは言わないが、決して言わないが、
とても面白いポテトチップスだった。

あとメロン風味じゃないです。
そもそもメロンソーダにメロンの風味は無いから
むしろ無い方がメロンソーダの再現としては正しい。

面白さでは歴代1位と言っても良さそうな、
気がしないでもない、と言えなくもない、という気がする、と言える。
このフザケ具合はヤマヨシじゃないと出来ない。
カルビーも湖池屋もYBCも手出しができない。独壇場ですね。

原材料名:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、砂糖、食塩、乳糖、クリームパウダー、酵母エキスパウダー、乳等を主要原料とする食品、コーンスターチ、デキストリン/重曹、酸味料、香料、甘味料(ステビア、ネオテーム、スクラロース)

この見慣れないネオテームは、アミノ酸由来の甘味料だそう。

内容量:48g

おしまい。

グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント