FC2ブログ
2018/06/16

さつまりこ 大学いも味



じゃがりこの姉妹品、さつまりこ。
その大学いも味。
「ごまの風味が香ばしイモん」だってよ。
DSC_0307_convert_20180616075057.jpg
しょうもない駄洒落は、じゃがりこからの伝統。

みんなの感想

・味が薄いけど、食べてるうちに大学芋っぽい感じに。
・大学芋って言うより単にさつまいも。
・こういう半端な甘みのお菓子は好きじゃない。

じゃがりこの姉妹品、さつまりこもアッサリ目の味付けで
あんまり甘くしてもクドいだろうから、好かない人には
半端と言われても仕方あるまいて。

単にさつまいもの味、というのも分かる。
そもそも大学芋がシンプルな味付けだからね。
味付けは基本的にさつまいもと、砂糖。あと、ごま。
塩や醤油を使うレシピもある様だが、それにしたってシンプル。

さつまいも自体が甘いんで、さつまいもに砂糖で味付けした料理の味を
さつまいもで再現したら、そりゃあ「さつまいもの味」ですよねっていう。
ごまの風味で辛うじて、単なるさつまいも味じゃないよ、ってなってるけれど。

大学芋ってダイレクトにガッツリ甘いけれども
このさつまりこは、ほんのりジンワリ甘い。
それを食べ続ける事で、段々とさつまいも→大学芋へと印象が変化する。

食感がカリカリなのが大学芋らしいっちゃ、らしい。
これにカテカのシュガーコーティングでもしたらより一層
大学芋っぽくなったんじゃないかと思うけど、
それをしたら、「〇〇りこ」シリーズのお約束から外れてしまうのかも。

実際の大学芋の表面がこれくらいカリッカリだったら良いな、と思った。
さつまりこは、大学いも味って言うよりは、さつまいも味だった。
ほんのり大学いも風味。

原材料名:さつまいも、植物油、砂糖、ホエイパウダー(乳成分を含む)、粉末植物油脂、黒ごま、でん粉/乳化剤(大豆を含む)、香料、甘味料(ステビア、甘草)、酸化防止剤(V.C)

内容量:56g

グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント