FC2ブログ
2018/06/14

ポテトチップス 熟成明太子味



真っ赤っかなパッケージに大きく「熟成明太子」の文字。
DSC_0302_convert_20180614075320.jpg
「旨味の強い熟成されためんたいこの味わい」を謳う
「かねふく明太子パウダー使用」のポテトチップス。

その昔、同じヤマヨシから明太マヨビーフなるものが発売されていた。
今回はマヨもビーフも無いストレートな明太子味。
しかも熟成。熟成って何よ?

かねふくの公式サイトでは、タラコを調味液に48時間以上
漬け込む工程において熟成させるとある。
また、一般に熟成とは食材自体の酵素によって
たんぱく質を分解しアミノ酸へと変化させる事だそうだ。
つまり…よく分かんね。

みんなの感想

・辛いばっかり。
・明太子の味がしない。
・明太子の臭みが無くて良い。

あんまり評判が良くないぞ。
良い評価をした人も「明太子の臭みが無い」と、
つまりは、悪い評価の人と同じ事を言っているとも言える。
良くも悪くも、明太子らしい味が薄いという点で共通する感想だ。

そんなに明太子の味しないの?
と、試しにまずは香りを嗅いでみる。
…明太子かどうかはともかく魚介系の匂いはするぞ。

味は、辛い。割とストレートに辛い。ピリッピリ来る。
唐辛子の刺激が、まるで体育館を牛耳る小学6年生みたいに
我先にと舌に乗り込んでくるから、その奥で魚介系の風味は
低学年の児童さながら、うずくまっちゃってるぞ。

その風味は、明太子っぽい様な、そうでもない様な…。
あれだ、しっかり焼いた明太子っぽいんだ。
僕は明太子を食べる時は生で食べる事が多い。
その、生で食べた時の明太子のイメージじゃない。
明太子っぽくないという感想だった人も、きっとそうなのだろう。

こんな感じの味の焼いた明太子を食べた事があるよ。
明太子を焼くとこういう味になるのか、
焼いた明太子が元々こういう味だったのか、
そこはよく分からんけど、ともかく生臭い感じは無い。

この味で明太子味って言われてもピンと来ない人には
辛口魚介風味って言ったら良いのかも知れない。
明太子パウダーより魚醤パウダーの方が多いし。
或いは、辛いタラコ味。って、それが辛子明太子か。

それにしても辛さ強めだわ。タラコの旨味もあるけど。
熟成は、よく分かんね。

原材料名:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油脂(大豆を含む)、砂糖、食塩、唐辛子、ぶどう糖、たん白加水分解物(豚肉を含む)、魚醤パウダー(魚介類)、デキストリン、酵母エキスパウダー、魚油、乳糖、明太子パウダー(小麦・ゼラチンを含む)/調味料(アミノ酸)、香料、酸味料、パプリカ色素、香辛料、甘味料(ステビア、スクラロース)

内容量:62g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント