FC2ブログ
2018/05/30

春ぽてと



春ぽてとの3つ目。
去年はこの春ぽてと、3種あったかどうか知らないが
2種しか見かけなかった。とりあえず今年は3種の食べ比べ。

最後は「アンチョビきかせたバター味」。
ネーミングから個人的には一番期待を持った味。
DSC_0276_convert_20180529065434.jpg
「コクのあるバターとアンチョビの旨味が
 じゃがいもの風味を優しく引き立てます。」

バター味とコクって表現はもうワンセットという感じ。
だからコクと書かれていても他と大差は無いんだろうなって思ってしまう。

みんなの感想

・臭くてもっと食いたいと思わない。
・魚介の生臭さに抵抗ある。
・他より甘くなくて3つの中では好き。

魚介の風味が賛否を分けてしまった。
それほど魚介が強いとは思わないのだが、
魚介系の中では甘みが強かったのが
より生臭さを感じさせてしまった要因かも知れない。

僕としては、魚介、アンチョビが弱いなあ
って感じでしたけれどもね。魚醤パウダーとアサリエキスパウダーは
バターパウダーより多いはずなんだけれども。
というか、魚醤パウダーはともかく何でアサリエキスパウダーが
アンチョビパウダーよりずっと多く入っているんだよ、と思いました。
それが良くないんじゃない?アンチョビじゃなくてアサリ味じゃん!
とは思わないものの、アンチョビ効いてる感じは薄いと思う。

やや甘めのバター味の奥にアンチョビを含む魚介を感じる。
そういう味。3種の中では上の感想の通り、甘さは弱め。
その意味では最も食べ易いと感じる人もいよう。
逆に、この魚介の風味のせいで最も抵抗を感じる人もいよう。

3種を比べてどれが一番美味しいか、
あま旨塩味という人もいれば、サワクリ味という人もいて、
そしてこのアンチョビバター味という人もいた。
いやー、分かれるもんだね。個人的には
サワクリ>アンチョビバター>あま旨塩の順。
 
原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)(北海道産100%使用)、植物油、砂糖、食塩、デキストリン、粉末加工油脂、魚醤パウダー(魚介類)、アサリエキスパウダー、でん粉、ホエイプロテイン、バターパウダー、ブラックペッパー、アンチョビパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(さけ・大豆を含む)、甘味料(ステビア)、酸味料

内容量:65g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント