FC2ブログ
2018/05/02

堅あげポテト あさりバター味



堅あげポテトの、匠味シリーズ、
「味わい深いあさりの旨み」という、あさりバター味。
DSC_0226_convert_20180502160002.jpg
「凝縮したあさりの旨味にほんのりバターを効かせた味わいの
 堅あげポテトです。噛むごとに磯の風味が広がります。」

前回のオーザックも、あさりバター味であった。
たまたまだが、比較する様な形になる。

皆の感想

・美味しいけど、ガーリックが思った以上に強い。書いとけ。
・ほたて?あさり?の渋みと言うか旨みが出てて美味い。
・あさりバター好きだけど、変に再現しようとし過ぎなのか美味くない。

ほたてとあさりは違うぜ。間違えんなよ。
と思ったら、ほたてエキスパウダーも入ってました。すみません。
あさりのアッサリとした(洒落じゃない)風味を補強するために
入れたんでしょうかね。
以前、堅あげポテトのはまぐりだし味の記事を書いた時は、
はまぐりエキスパウダーより、あさりエキスパウダーと
ほたてエキスパウダーの方が多く使われてるじゃん、と指摘したが
今回はちゃんと、あさりエキスパウダーが多い。
そのお陰か知らんが、ちゃんとあさりの味って感じる。

感想にもある様に、ガーリックの主張が強い。
確かに書いといた方が良いだろ、という強さ。
ネーミングにも説明文にも写真にも無いからね、ガーリック。
肉に比べて魚介系はアッサリめだから
より一層ガーリックの主張を強く感じられるのかも知れない。

と言いつつ、あさりの風味も濃厚である。
自然とホタテの風味も感じ取った君は偉い。
僕なんかひたすら、うわぁ!あさりだぁ!としか感じなかった。
それとガーリックね。あさり、ガーリック、この2つが強烈。
オー・ザックが、4つの風味を満遍なく表現していたとしたら
こちらは、もうとにかくガーリックと、あさり。
バターはもう隅っこで小さくなってる。
あさりバター味じゃなくてあさりガーリック味でしょ、これは。

変に再現しようとしてて美味しくない、という感想も
このあまりに濃厚なあさりの風味故だろう。
パッケージ写真にある様な「あさりバター」だったら
別に濃縮はしてないだろうからね。
あさりよりあさり味、みたいな?
アッサリしてないあさり味(洒落じゃない)。

あさりの風味の強さではこの堅あげポテト、
でもスナックとして食べ易かったのはオー・ザックの方だった。
「あさりの風味が濃いの好き!」なら
堅あげポテトの方が良いかもね。他のレビュー見ると
絶賛している人もいたし。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ぶどう糖、食塩、あさりエキスパウダー、でん粉、ほたてエキスパウダー、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、乳等を主要原料とする食品、全粉乳、香辛料、たん白加水分解物(大豆を含む)、酵母エキスパウダー、バター/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)

内容量:73g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント