FC2ブログ
2018/04/25

じゃがりこ はちみつバター味



じゃがりこの、はちみつバター味だ。
DSC_0240_convert_20180425032813.jpg
はちみつ…甘いタイプのポテトスナックは
今までも好き嫌いの分かれる様な味が多かった。
じゃがりこ+はちみつ、という組み合わせは(多分)初めて。
これが吉と出るか凶と出るか。

パッケージには「じゃがりこファンとつくった!」とある。
そうすると何となく、今までのじゃがりことは大きく外れない
という安心感がある様な気がするが、考えてみれば
その一言じゃどういうファンなのかよく分からんぞ。
まあきっと、自称ファンを集めて意見を募ったのかも知れない。
それなら大衆受けしそうな味になりそうだ。

皆の感想

・甘いけど普通のじゃがりこ。
・甘味を感じはするけど、普通っぽい。
・もっとアッサリしてると良い。

意外と普通なんだってさ。僕も食べて見てそう思いました。
ポテチではちみつを使った味と言うと「しあわせバタ~」を思い出すが
じゃがりこの場合はそうはならなかった。

思えばじゃがりこのチョコ味もほとんど甘くなかった。
そして、そこが不評なポイントにもなっていたと思うが
今回のはちみつバター味は違和感なく食べられるんだよな。
流石、じゃがりこファンと作っただけある。どんなファンか知らんけど。

良い意味で普通なのだ。じゃがりこの王道から外れていない。
じゃがりこのプレーンタイプを食べているような感覚。
それでいて後味にほんのりとした甘みがある。
普通のじゃがりこ、と言うか普通のより好きだわ自分は。

甘いのを求めていなくても美味しいし、逆に
甘いのが好きでもイケるんじゃないか、という絶妙な甘味の加減。
普通、なんだけど絶妙。
食べてるうちにどんどん美味しく感じるようなところも
じゃがりこファンが作りましたって感じがするなあ。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ミルクパウダー、粉末植物油脂、はちみつ風味フレーク(大豆を含む)、砂糖、乳糖、食塩、でん粉、たん白加水分解物、乳等を主要原料とする食品、酵母エキスパウダー、はちみつパウダー、バター/調味料(アミノ酸等)、香料、乳化剤、甘味料(ステビア、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、甘草)、クチナシ色素、酸化防止剤(V.C)

内容量:52g

おしまい。

グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント