FC2ブログ
2018/03/31

オー・ザック 炙りチャーシュー味



お久しぶりのオー・ザック。
炙りチャーシュー味です。
DSC_0188_convert_20180316154108.jpg
「脂ののったチャーシューにタレを染み込ませ、
 香ばしく炙ったおいしさを表現しました。」

炙りチャーシューって好きじゃないんだよなあ。
ラーメンのトッピングで何度か食べた事があるけれど
美味しいって思ったことが無い。もうクド過ぎて
何が美味しいのかさっぱり分からない。
炙らないままで提供してくれた方が嬉しいのに。
あと、炙りだと厚切りなのも駄目。薄い方が美味しく感じるんだよな。
トッピングメニューのチャーシューが炙りしか無かった時は
おつまみ盛り合わせを頼んで無理やり
炙らないチャーシューを乗せて食べたくらいだ。
そんななので、個人的には炙りチャーシューの炙り感は
むしろ再現されないでいてくれ、と切に願う。

皆の感想

・えー、チャーシューの感じしない。
・チャーシューじゃないな。いつものオー・ザック。
・凄くチャーシューっぽい。脂身の感じが出てる。
・脂身感がある。美味しい方だと思う。
・焼肉屋に入った時の空気の味。

らしさを感じるという感想、感じないという感想、半々だが
最後、何だよ!焼肉屋の空気の味って!面白いです。
確かに、焼肉屋は店中で肉を炙ってるからな、
表現しようとしている味と合致した感想ではあるか。
いやー、こういう面白い感想が出てくると嬉しいんだよな。
僕からはこんな表現は逆立ちしても出てこない。逆立ちも出来ない。

僕の感想としては、第一印象はチャーシュー感じない、だった。
最初に食べてもらった二人もそういう感想だったので、
そうだよねーと思っていたら、後から肯定的な感想も。
えー、そうかなあと思いながら再度食べてみる。

…言われてみれば、そんな気もする。どっちつかずである。
モヤモヤ。今度は、口に含んだまま舌に残してみる。
ああ、分かる、分かるぞ!この感じ、ラーメン屋で
炙りチャーシューを齧った時に覚えた不快感、あれを思い出す。
だが、実際んの炙りチャーシューの様にクドさは感じない。
この程度なら全く不快じゃない。むしろ、ちゃんと「風味」と思える。

控えめな再現具合がかえってポテチとしての美味しさになっている。
という訳で、オー・ザックの中では良い塩梅の再現具合で
かつ美味しい方だとも思う。



グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント