FC2ブログ
2018/03/21

じゃがビー サワークリームオニオン味



ついに、じゃがビーにサワークリームオニオン味が出たぞ。
DSC_0185_convert_20180321034215.jpg
以前、ブログのどこかで(探すの面倒くさい)じゃがビーは
アッサリ目の味付けが多いけど、味の濃いサワークリームの様な
味も食べてみたと、言ったような気がしないでもない。
自分のブログを検索したけど、見つからなかった。あんるれええ?
もちろん、じゃがビーの開発者達がこのブログをチェックして
僕の要望に応えてくれた、なんて微塵も思っちゃいない。偶然だ。

「サワークリームの爽やかな酸味にオニオンの旨味をあわせた
 じゃがいもにぴいたりの味わいです。」

皆の感想

個別の箇条書きをする内容じゃない。
大体、美味しい、の一言。じゃがビーって大体美味いよね、的な。

そう、じゃがビーにハズレ無し。大体、そつなく美味い。
飛び抜けて凄く美味しい!は少ない気もするが、安定している。
このサワークリームオニオン味もそんな感じ。
美味い。アッサリしていて美味い。つまり、僕の期待していた
濃厚な味付けの、サワークリームのじゃがビーでは無かった。

だが、それはそれで美味しい。サワークリームで
このアッサリ目の味付けだと普通のポテチだと物足りないんだけど
不思議と、じゃがビーだとアリになる。悪くなーい。
そして説明文に違わず、凄く爽やかな味だ。
いや、説明文から感じられる以上に爽やかだ。
今まで紹介してきたポテチ&ポテトスナックの中でもずば抜けて爽やかだ。

何回爽やかって書いてんだって感じだが、他に言葉は無いのかって感じだが、
この、じゃがビーや類似品の「じゃが芋そのものを味わってください」系と
サワークリームの「ほのかな酸味」って組み合わせがそう感じさせてる気がする。
意外と今まで無かった組み合わせかも知れない。あったらごめんなさい。
若年性健忘症かも知れません。

美味い。
でも、やっぱ濃いの食いてー。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、オニオンパウダー、食塩、砂糖、デキストリン、ホエイパウダー、ガーリックパウダー、たん白加水分解物(豚肉を含む)、フライドガーリックパウダー(小麦・大豆を含む)、酵母エキスパウダー、チーズパウダー、サワークリームパウダー、パセリフレーク、オレガノパセリ/調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、甘味料(ステビア、甘草)、酸化防止剤(V.C)

内容量:38g

おしまい。
グルメ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント