FC2ブログ
2018/03/21

ポテトチップの乳備え・チェダーチーズ&サワークリーム味



久々に「スリラチャの赤備え」シリーズの一品。
青いパッケージの乳備え。
DSC_0191_convert_20180321001602.jpg
「アメリカのチェダーチーズを使いました!」
アメリカ産だと何が違うんだろう。

大きなパッケージの裏面には小さい字で
ビッチリとうんちくが書かれている。
かいつまんで要約すると、
・チェダーの濃厚な酸味と苦みを和らげる隠し味として
 アメリカではサワークリームが使われる。
・ポテチの味付けも香料だけのオイル噴霧ではなく
 本物のチーズ粉末を使っている。これぞアメリカ産。
・チーズ好きもチーズ嫌いも虜にしちゃうぞ。

チーズ嫌いも虜にするとは大きく出たな。
日本国内のポテチもチーズ味は大体ちゃんとチーズを使っているが
他の国だと違うのか?マレーシア製造のプリングルズの
チーズ&オニオンもチーズパウダー使ってるけどな。

食べてもらった皆の感想としては概ね、
「なかなか美味い」~「めちゃくちゃ美味い」と好評である。
今回も食い過ぎ君が100gある内の2/3くらい一人で食べてくれやがった。
バカじゃねーの。

で、僕も食べてみたら実際、美味いわこれ。
チェダーの味が濃厚。元々濃厚なチーズなんだっけ。
それがポテチの味として、より濃厚に感じられる。
他のポテチのチェダーチーズ味より印象は強い。
これがアメリカ産…!のお陰かどうかは知らない。

それでいてクドさを感じないのは、サワークリームのお陰だ。
最初はチェダーの印象が強くて気が付かなかったが、
確かにサワークリームの味がちゃんとする。
不思議なものでチェダーの引き立て役の様に隠れていたのに
意識して味わってみたらサワークリームはサワークリームで濃厚なのだ。
多分これ、チェダーチーズの味だけでもそれなりに美味い。
そしてサワークリームの味だけでもそれなりに美味い。
その2つが組み合わさって、単なる足し算以上の美味しさになっている。

虜になるというのも分かる。確かにこれは自信たっぷりにもなるだろう。
チーズ嫌いでもイケるかはちょっと分からないが、そんな気にさせる。
それだけに大半を食われたのが悔しい。残りを一気に食べたが、
購入者の倍以上食うんじゃねーよ!金取るぞ!

買ってから時間が経ってるから、コンビニ梯子したけど、もう売ってなかった。
期間限定とは書いていないけれど、公式サイトには掲載されていないし
どうなんだろう、まだ買えるのか。また食べたいんだけれど。
スリラチャ赤備えのシリーズでは一番美味しかった。
また、チーズ味のポテチの中でもかなりの上位だと思う。
そしてサワークリーム味好きにもお勧めできる。
「スウィートマウイオニオン風味」よりこちらの方が
レギュラー商品に相応しいと思うぞ。

原材料名:ばれいしょ(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、ホエイ、食塩、チェダーチーズ、オニオンパウダー、マルトデキストリン、乳糖除去ホエイ、サワークリーム、脱脂粉乳、ブルーチーズ、ガーリックパウダー、香料、クエン酸、酸味料、調味料(核酸)、着色料(黄色4、黄色5、アナトー)、乳化剤

ブルーチーズも使ってるんかーい。

内容量:100g

グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント