FC2ブログ
2018/03/04

ザ・ポテト ベイクドオニオン味



カルビーから発売の「ザ・ポテト」。そのベイクドオニオン味。

「厳選された素材をあつめるカルビーマルシェがお届けする
 ポテトチップス”ザ・ポテト”」

カルビーは色んなポテチ出し過ぎでしょうよ。
ちょっと変わったのが出たと思ったら、すぐ見なくなったり
と思ったらまた違う変わったのが出たり。
試行錯誤しながら美味しさを追求している、という事なんでしょうか。
DSC_0165_convert_20180302161839.jpg
「おイモ感をしっかり味わえる深切りの”丘型カット”。
 ざっくり、サクサク!の食感をお楽しみください。」
「噛むほどにたまねぎのやさしい甘みがあと引く美味しさ。」

みんなの感想

・ほんのりと甘い。美味しさは普通。
・そんなに甘くない。薄味。玉ねぎの味ってだけ。
・食感が良い。好き。
・美味しい。

僕の感想。
ザクッザクッという食感が独特で心地良いです。
大きめギザギザのタイプは他にもあったけれど
食感の心地良さはこれが特に優れている印象。
「おイモ感をしっかり味わえる」の文言に偽りは無く
「ザクッザク」の食感の向こう側に「ホクホク」が頭を過る。
あくまで頭を過るだけで、実際にホクホクしてる訳じゃないぞ。
そんな、おイモの味わいが滲み出てくるのだ。

甘さも程々で良い。「〇〇の甘」みと言いながら、原材料を見たら
砂糖の方が多いじゃんってパターンも多いけど、
これはちゃんと、味付けに関しては食塩に次いで
オニオンパウダーが多く入っている。砂糖はその次だ。

薄いとか玉ねぎってだけ、なんて言ってる人がいるけど
じゃが芋の素材の美味しさを味わうにはこの位のシンプルな薄味が良いのだ。
芋そのものの美味しさに主眼を置いた味付け、と言うと
「うすしお」が筆頭に上がるが、それだけじゃない。
こういう玉ねぎ味も良いもんだなと思った。

この味付けと形状の組み合わせは素晴らしいと思う。
「うすしお」だと個人的には詰まんないし、
濃い味付けも芋の味を引き立たせるせっかくの形状を活かせない。
そうでありながら、玉ねぎの柔らかな旨味もジワリと感じさせる。
きっと、プレーンタイプより堅あげタイプよりこの形がベストなのだ。

と言いつつ、「違うよ厳選された素材だからってのが美味しさの最たる理由だよ」
と突っ込まれたらどうしようと不安になりました。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)(北海道産100%使用)、植物油、オニオンパウダー(北海道産たまねぎ66%使用)(小麦を含む)、砂糖、デキストリン、でん粉、たん白加水分解物(大豆を含む)/調味料(アミノ酸等)、香料(乳成分を含む)、甘味料(甘草、ステビア)、香辛料抽出物

「北海道産にこだわった」と言いながらオニオンパウダーは
北海道産が66%なのはきっと大人の事情だ。

内容量:65g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント