FC2ブログ
2018/02/27

ポテトチップス 極濃 サワークリーム味



極濃シリーズは前からあったけれども
「さらに濃厚、さらにおいしくなって※新登場!
 この濃さはもう箸なしでは食べられない?!
 ひとくちで濃厚なおいしさが広がる
 <極濃>な味付けのポテトチップス。」

とか言うこれ。2017年3月以前の極濃シリーズと比較して、
更に濃いんですって。極濃と言うからにはね、
その方向でどんどん攻めてったら良いですよ。
今回はそのサワークリーム味。
DSC_0161_convert_20180227072235.jpg
「まったりクリーミーで濃厚な味わい。
 こんな濃いサワークリーム味は今までなかった?!
 インパクトのあるおいしさ!」

箸食べ専用とか書いてあるけど、普通に手で食べてもらいます。

皆の感想

・めちゃくちゃ美味い!
・そんなに濃くしなくても良いのに。
・言うほど濃くない。イマイチ。

バラバラだなあ。濃くて美味いって人もいれば
濃くてヤダって人もいるし、濃くないからダメって人もいる。
僕の感想は。充分に濃いって、これは。これで薄いって言う人は、
日常的に塩分を過剰に摂取している可能性があると思うぞ。

酸味がやたら強いでもない、クリーミーさが際立つでもない、
オニオンの風味が前面に出るでもない、
オーソドックスなサワークリーム味を、普通のバランスのまま
濃くした様な味。味付けをする機会の設定が狂って
パウダーを大量にかけちゃいました、みたいな。

でも、言うほど濃くないって言う人の意見も実は分かるのだ。
元々サワークリーム味って濃いめの味付けの物が多いから
相対的に「極濃」って言う割にそこまででも無い…と感じてしまうかも知れない。
「こんな濃いサワークリームは今までなかった?!」と言うと
うーん、どうだろう、かなり濃い方ではある。でも、ありそうでもある。
少なくとも、カルビーのポテチの中ではトップクラスの濃さであろう。

「普通」がどれくらいかはハッキリ分からないが
印象としては濃さは普通の倍以上!かな。
美味しさは倍!とまではいかないか。ともかく「濃いなあ」って感想。
一口で二、三口分のサワークリーム味を味わう様な感覚。
舌が疲れる様な濃さが好きなら好きなんじゃないだろうか。
というか、気に入ったという感想が少なかったのが意外だった。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、オニオンパウダー、砂糖、ガーリックパウダー、フライドガーリックパウダー(小麦・大豆を含む)、デキストリン、ローストオニオンパウダー、たん白加水分解物(豚肉を含む)、チーズパウダー、酵母エキスパウダー、サワークリームパウダー、パセリフレーク、バジルフレーク/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(ステビア、甘草)

内容量:65g

グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント