2016/11/18

ポテトチップス 海苔たらこ味

「ついに決定!93000案から選ばれたフレーバー」
それがこの海苔たらこ味。
DSC_0002_noritarako.jpg
そんな選考があったんだ。知らなかった。
パッケージ裏にはこんな説明が。

「フレーバーオーディションとは?
100種類の食材の中から3つを組み合わせて、
新しいポテトチップスのおいしさをつくろう!というキャンペーン。
2年目の今年はなんと応募総数約93000件の中から、
2品が選ばれて商品化されました。」

ふーん。予め食材は決まった物の中から選ぶのか。
100種から3つとは、100×99×98で良いんだっけ?
そうすると組み合わせの総数は97万200か。ん、合ってるか?
約93000の応募からどういう基準で選んだんだろうか。
まさか全て実際に作って試す訳では無いよなあ。
叩き台を一般公募にブン投げして、普段の開発とは違う視点を
取り入れようとしたとか?その割には無難な印象を受けてしまうけれど。

香りは、海苔とたらこが半々か、やや海苔の方が強いかな。
そこに、ほんわりとごま油の香り。こちらの主張は弱め。
たらこは焼きたらこを連想する。
そりゃ、たらこパウダーは火の通ったたらこを使って作るよね。
生のたらこを感じさせるフレーバーだったら面白いけれど。

食べてみると、見た目に反して海苔の方を強く感じる。
のり塩みたいに黒々としていないけど、味はのり塩の亜流という感じ。
パッケージの色がピンクだから、ややもすると
たらこの方が味の主体っぽい印象を与えるかも知れないが
実際には塩気の中にほんのり、たらこの味を感じる程度。
ごま油は更にその2者の後ろに隠れていて意識しないと分からないかも。
まあ名前が「海苔たらこ味」だからね、隠し味の立ち位置なんだろう。

でもそうすると3種の組み合わせだった筈なのに、
2つがW主役になって残り1つが身を引いている形になっているぞ。
果たして、この組み合わせを考えた「にぴ」さんのイメージした味になっているのだろうか?

新しい組み合わせ、新しい美味しさというより、
のり塩の変化球だと思った方が合っているかなと思います。

応募から「2品が選ばれて商品化されました」って事だけど
まだこの「海苔たらこ味」しか見かけていないが、もう1品は何味なんだろう?
面倒臭いから公式サイトには見に行かないよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント