FC2ブログ
2018/01/23

じゃがりこ パーリーチキン



何か、スシローで「ポテりこ」なる物を期間限定で販売していたらしいんですよ。
揚げたてのポテチを食べられるカルビーのアンテナショップ、カルビープラスっていうのがあって、
そこだけでしか注文できない「ポテりこ」を全国の寿司チェーン店で食べられるっていう。
1月5日から期間限定って話だから、まあ流石に1月中に終わらないんじゃないかなと
根拠の無い甘い見通しで本日、1月23日にスシローに行きました。

ありませんでした。

数量限定だったから、売り切れになったのかなとも思い
店員さんに聞いたら、期間が終了したんだって。
再び検索して調べたら、21日までの企画だったみたい。
単に「回る寿司を食べに行った」だけになったぞ。
まさか2週間で終わりとはなあ。早い、早すぎるよ。
いや、僕が行動に出るのが遅いだけか。遅きに失する、とはこの事だね。
皆さんも僕の失敗を教訓にしてください。何事も、思い立ったが吉日です。

もう、「ポテりこ」を食べる手段はカルビープラスに赴く他に無い。
えーと所在地は…東京、大阪、兵庫、福岡、神奈川、広島、沖縄に香港…

よし、行かない。

この度、すごすごとスシローから帰って実際に食べたのは、
じゃがりこのパーリーチキン。こちらも期間限定。
そして、こちらも遅きに失した感あり。しばらくこんな感じが続くぞ。
パーリーってのは、パーティの事ですね、一応。
自分は別にパーリーピーポーじゃないんで、
部屋で地味にしんみり食べました。
ていうか、じゃがりこ自体にそんなにパーティー感は無いよね。
むしろ一人で静かに食べるイメージの方が強い、個人的には。
DSC_0124_convert_20180123234653.jpg
「ローストチキンの味わいに4種のカラフルな粒を練り込みました!」

イラストにはその4種であろう食材が。パセリ、トマト、人参、チキン。
チキンの粒を練り込んでるの?と思って原材料を見たら
「ローストチキン風味フレーク(大豆・豚肉を含む)」。何だそれ。

何人かの感想

・どっかで食べた味。
・普通。
・照り焼きっぽい?

僕の感想。
普通。

じゃ駄目だよな。でも普通だよ。カラフルである事に主眼があって、
きっと味の斬新さとか再現度とかはそんなに重要じゃないんだよ、この商品は。
自分が食べる分は5本くらいしか残ってなかったから、詳しく言えないよぉ(言い訳)。
でも、それは美味しかったって事なんだろう。そうなんだろう。

照り焼きっぽいって感想は不思議なんだが、粉末しょうゆも原料として入っているから
何処となく和風な感じを舌で感じたのかも知れない。
僕はどっちかっつーと、ハーブのタイムを感じたけれど。
(自分で使った事のあるハーブだと敏感になる…脱法ハーブの話じゃないぞ。)

プリングルズにもパーティーチキンがあったが(名称はふざけてないがイラストはふざけている)、
あっちはフライドチキン味だった。そして、チキンっぽさはプリングルズに軍配を上げよう。
ま、まさか「らしさ」でプリングルズの方が上だなんて!吃驚!おしまい!

原材料:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ミルクパウダー、粉末植物油脂、乾燥にんじん、ローストチキン風味フレーク(大豆・豚肉を含む)、砂糖、食塩、トマト味フレーク、デキストリン、ガーリックパウダー、たん白加水分解物、粉末しょうゆ(小麦を含む)、チキンエキスパウダー、パセリ、ブラックペッパー、香味粉末油脂、ローズマリー、タイム/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、香辛料抽出物、着色料(紅麹、カラメル)、酸化防止剤(V.C)

内容量:68g

グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント