FC2ブログ
2017/11/30

復刻MKビーフ



マツモトキヨシの限定商品、復刻MKビーフ。
DSC_0379_convert_20180719081005.jpg
復刻って事は、前にもあったのね。知らんかった。
再発売されるって言うのは、一定のニーズがあるのか、
もしくは要望の声があったのかな。MKとはマジカラの略。

「唐辛子が効いてマジで辛い!!!
 一度食べたらハマっちゃう!?」

どんだけ辛いか、皆様に試してもらいました。

・辛い。辛過ぎる。辛いばっかり!
・マジで辛い。味がしない。
・物凄く辛い。2、3枚で充分。もういい。

なんて声もあったが。

・味ちゃんとするよ。辛いけれど美味しい。

とも。僕も、味がしないとは思わないぞ。
でも、確かに辛い。かなり辛い。暴君ハバネロなんて目じゃないぞ。
あの程度で暴君なら、こっちは荒ぶる神だろうか。
最初に食べた瞬間は、普通のホットチリ系の味と同じかなと感じるが
次の瞬間にはガーーッと辛さが一気に駆け上ってくる。
いきなりMAX。じわじわ来る辛さじゃない。辛さが、速い。
2、3枚を食べただけで、それなりに辛い物を食べ終えた時と同じくらいの
舌のビリッビリ感と、汗。味がしないってのは、この強烈さに
味覚をもっていかれちゃったんだろうな。

でも、美味しい。ちゃんと美味しさもあると思うよ。
ただ辛いだけじゃない。その美味しさはオーソドックスなホットチリ系のそれ。
それこそ、カラムーチョに似ている。普通のカラムーチョを、
そのまんま激辛にした感じかな。辛さが強めのカラムーチョって
普通のカラムーチョとはちょっと味も違ったりするけれど、
このMKビーフこそが、カラムーチョの強化版って感じ。

そう言えばビーフはどこいった。ビーフ…ビーフ感…
うーん、僕も辛さにやられて、そこまで分かんねーや。
ビーフの要素があるなら、カラムーチョとは違う印象になっても良いのだが、
実際の印象はカラムーチョ。カラムーチョじゃないのに、小池屋ですらないのに
何回カラムーチョって書いているんだろう。ともかく、それくらいカラムーチョ。

カラムー超を食べて、「俺の求めているカラムー超って、そういう事じゃねーんだよ!」
と思った人は、マツモトキヨシに行って、これを買ってみたら良いと思う。
僕は、クセになりそうで、でもあまりに辛くて、
また食べたいような、もう結構なような、もどかしい感覚。
あ、激辛のペヤング程には常軌を逸した辛さでは無いですよ。
あれは辛いを超えて痛いレベル。あそこまでふざけては無いです。

原材料名:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物(大豆・鶏肉・豚肉を含む)、砂糖、ガーリック、オニオン、唐辛子、粉末醤油(小麦を含む)、乾燥野菜、ホワイトペッパー、オリゴ糖、酵母エキスパウダー、デキストリン、香味油、ビーフエキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、パプリカ色素、酸味料、甘味料(ステビア)

おしまい。
グルメ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント