FC2ブログ
2017/11/19

辛ねぎ味(濃厚さUP !)



去年の「辛ねぎ味」より
濃厚さがアップしているらしい、辛ねぎ味。
「ねぎの極味 やみつきの旨みと辛さ」だって。
パッケージの写真は去年と一緒の模様。使い回しだ!

「食欲をそそるねぎを唐辛子とラー油にたっぷり絡めた
 「辛ねぎ」の味わいがおいしくなって帰ってきた!
 一度食べたらやみつきの旨さと辛さをどうぞお楽しみください。」

去年のも確か、ねぎパウダー2倍増量だった。
2倍に増量したのか、2倍分を増量したのか、恐らく前者だろうが
今年は更に、ねぎの香り、味わいの濃厚さが増しているらしい。
どんだけ、ねぎが強いのやら。

去年の記事を読み返したら、意外とまともなレビューっぽい事を書いている。
最近の記事よりよっぽどちゃんと書いているなあ。
文章は書き続けていると上手くなるなんて言うが、劣化しているじゃないか。
ダメじゃないか。みんなの感想に頼りすぎなんだよね、きっと。

みんなの感想

・微妙。
・最初にねぎの味が来て、後から辛さが来る。好かない。
・ねぎ好きには良いのかも知れないけれど…。
・ザ・辛ねぎって感じ。好きじゃない。

不評が多い。だが、少なくとも3年連続で販売されているから
きっとニーズはあるのだろう。いや、もしかしたら意地で出しているのか…。
去年の奴はどんな味だったかなあ。過去の記事を読み返すと
それなりに辛かったようだけれど、今年はそんなに辛く感じなかった。
辛さは少し控えめになったのかも知れない(僕の舌が鈍くなったのかもしれない)。
ねぎの味のポテチも好きだし、辛いポテチも好きだけれど
それぞれ別に味わいたいかな、僕は。
と、自分を含めて微妙な反応を示す人間が多い中で一人、違う反応を示す者がいた。

・ねぎ嫌いだけど、これはねぎ感が程々で超旨い。買う。

まさかの、ねぎ嫌いからの絶賛。
しかも、ねぎパウダー2倍増量から更にUPの筈なのに、
「程々」って。アピールポイントとは真逆の方向で褒められてんじゃんよ。
どういうことだよ。それで良いのか。美味しいなら良いか。
原材料を見ても、実はねぎパウダーの記載はずっと後ろ。
つまり少ない方。最初はどんだけ少なかったんだ。

ねぎの味が極まっているとまでは思わないが、
とりあえずパッケージ写真のイメージ通りの味である。
パッケージを見て、美味しそう!って思う人なら美味しいよ。
ねぎ好きにおススメ、と言いたいところだが、
ねぎ嫌いが一番気に入ってたからなあ。
…ねぎ嫌いにおススメ?
うーん。ねぎ嫌いの克服にどうぞ。

グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント